BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【色欲】各出版社・媒体による修正の違いを研究してしまう…様々な罪を犯したことを懺悔します

2022/01/25 16:00

腐女子の聖書はエロBL(白目)「腐女子版七つの大罪」大暴露!



アニメ、小説、ゲーム、映画……様々なコンテンツのモチーフになっている「七つの大罪」。皆さんどこかしらで聞いたことがありますよね!(あやふや)

「傲慢」「憤怒」「嫉妬」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」の七つからなり、実はそれぞれを象徴とする悪魔がいるんです! ちなみに「傲慢」は、「光をもたらす者」という意味を持つ堕天使・ルシファーがつかさどっています。そして「憤怒」のサタンは、ルシファーが堕落した後の姿。彼らは表裏一体の存在ともいえるのです。
誰かこれで創作BL作ってくれんか???????????????????????????

おっと、腐女子の"業"が露呈しちまった……。そう、今回筆者が提唱したいのが(BLにおいて)「世界中の誰よりも腐女子が一番七つの大罪を犯している」説。もう「大罪を犯す」っていう文字列だけで興奮できますからね。これは業深の予感。

さあ、BL版七つの大罪を今すぐチェック! あなたはいくつの罪を犯していますかーーー。念の為付け加えますが、あくまでBLへのが故なので罪であって罪でない、でも業は深い。多分。


◆目次◆
【強欲】欲のままに電子書籍を買いあさる(請求に絶望するまでが1セット)

【暴食】ありとあらゆるBLを食べ尽くし、周囲を焼け野原に

【傲慢】いろんなBLを味わったがために、好みが絶妙に嫌な感じに細かくなりすぎる

【怠惰】BLを理由にしてステイホームがはかどる

【嫉妬】推しのクッション、ペット、枕などあらゆるものに成り代わりたいと願ってしまう

【憤怒】地雷に遭遇してしまった際、それが誰かにとっての神であることを忘れてしまう

【色欲】推しのスケベを見たいあまり各出版社・媒体による修正の違いを研究してしまう

 

【強欲】欲のままに電子書籍を買いあさってしまう(請求に絶望するまでが1セット)



 電子書籍の罪な点は、あまりにも購入しやすいことにある……毎月毎月破産寸前……。

「あ、これ読みたい」から10秒後には手元にあるあの便利さ、知ってしまうともう戻れないですよね! そんな私たちの成れの果てが強欲の悪魔、マモンなのかもしれない……(やり〇ぎ都〇伝説)。
そして満足した後に訪れる、(気持ち的に)ずっしり重いカード明細クソデカ賢者タイムも忘れてはいけません。「もう一気に買わない」という戒めも、一週間で亡き者に……アーメン……。

【暴食】ありとあらゆるBLを食べ尽くし、周囲を焼け野原にしてしまう



ちるちるの詳細検索を使った時の「あれもこれも全部読んでしまった」現象、すべてを理解した瞬間の絶望感がとんでもありません。
あまりにも読みたいから調べているのに、検索結果が読んだ作品ばかり……。こうなってしまったが最後、我々はいつ来るかもわからないお恵みを待って徘徊するか自給自足するしかないのです。

ニッチな性癖であればあるほど陥りがちな暴食の罠。すべてをむさぼりつくした後に待っているのは、果たして天国か地獄か……。

【傲慢】いろんなBLを味わったがために、好みが絶妙に嫌な感じに細かくなりすぎてしまう

 

【強欲】→【暴食】セットがキマるとこうなります(絶望)。

筆者はBLに出会った当時、「なんでもよく食べますよ~」なんてほざいていました。それが今では何だ。「これは望んでいたかわいそうな受けじゃない」だの「これはなんか違う」だの、言ってることが違うやないかい。

あまりにもBL沼に深く沈みすぎたがために起きるこの現象、誰もが一回は遭遇したことがあると信じています。「カレーは大好きだけど、隠し味にリンゴと蜂蜜と醤油とチョコが入ってないのはちょっと……」みたいなね(?)。
 

【怠惰】BLを理由にしてステイホームがはかどってしまう

 

クソすぎrめちゃくちゃあるあるじゃないですか?

ステイホームが呼びかけられた際も、やんちゃな友達が落ち込んでる横で通常運転だった方もいるはず。筆者です!!!
BL鑑賞に必要なのはスマホと身体と本、あとはせいぜいコーヒーくらいのもの。むしろBL、外で読む方がハードルが高い。人生ともいえるBLに向き合うその瞬間を過ごすためには、室内がベストなんですよね……。

そんなこんなを理由にして、今日も元気にステイホーム!

【嫉妬】推しのクッション、ペット、枕などありとあらゆるものに成り代わりたいと願ってしまう

 

おせっせシーンは壁に、ほのぼの日常シーンは抱かれているクッションに、場合によっては動物に……。ちなみに筆者はよつもじ。シリーズのネコチャンになりたいです。
自分が推しといちゃいちゃしたいのではなく、推しと推しがいちゃいちゃする息遣いを感じたいだけなんですよね。二人を一番近い距離で応援するオカンポジもまた良し……。

「二人の仲を邪魔したくない」という心意気は謙虚で奥ゆかしさを感じますが、本当に謙虚な人は「そこ代われ」なんて思わないのです。

【憤怒】地雷に遭遇してしまった際、それが誰かにとっての神であることを忘れてしまう

 

大事なことこそ忘れがちになってしまうあるある……。
【傲慢】でわがまま全開にしておいて申し訳ないのですが、「自分にはあまり合わない」と思ってしまったその作品を神評価している方も確かにいるのです。

しかし、それを忘れて怒りに身を任せてしまうのが人間の悲しき性。SNSでつぶやくなら鍵垢にして表現に気を付ける、紙に感情を書き出して心を落ち着かせるなど、他人に憤怒をぶつけないよう対策を練りましょう!

【色欲】推しのスケベを見たいあまり各出版社・媒体による修正の違いを研究してしまう

 

「その道の権威か?????(錯乱)」っていうくらい、修正に詳しいマイスターいませんか?
ちなみにちるちるでもこんな記事を出しております……筆者はぐしゃぐしゃが好きです……。

特にエロが見どころの作品は、修正一つで作品の雰囲気が大きく変わってしまうもの。ちるちるのレビューに修正について書き込んで下さるユーザーの皆様、いつも大変お世話になっております……。早くその域に達せるよう、精進いたします。

*******

業が深すぎて死後地獄に落ちないように、お互い気をつけましょう! それでは!

担当記者:たまち
あほえろと鬱を交互に摂取してバランスの良い生活を送っています

 

 

コメント2

投稿順 | 最新順

いつもいつも楽しい記事ありがとうございます!!

どれも確かにあるあるでした。
ステイホームに似て入院中(コロナではなく骨折)の時も最高な気分を味わいましたね。

匿名1番さん(1/1)

あるある、わかるー。と読みました。全て気をつけねば。
ちなみに地雷は減って来てますが、それが誰かの神というのが名言とつくづく思います。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP