BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【プライド破壊】垂れ流しのおもらし射精!?何度もイケる「ルーインドオーガズム」が話題(?)

2021/07/03 15:00

射精前の快感をず~っと感じられる♥頂点のない「台無しプレイ」

 

 

みなさ~ん、また新しい男性を屈服させるプレイが見つかりましたよ~!(黒笑)

SMプレイに、最近流行りのDom/subユニバース……と、みなさまの中には男性が屈辱的なプレイで悶えている姿が性癖の方が多くいることと、筆者は確信しています! かく言う筆者もよがる男性の姿を求めてやまない一人です(笑)。

筆者のように「受けをよがらせたい族」に新たな風を吹かすプレイ、それが「ルーインドオーガズム」というもの。寸止めと連続イキの中間のようなNEWプレイとなっております♥

今回はそんな「ルーインドオーガズム」を徹底解説しま~す!

 

そもそも「ルーインドオーガズム」とはなんなのか?

 


ルーインド」とは日本語で言うと「台無し」という意味。つまり「ルーインドオーガズム」を直訳すると「台無しイキ」ということになります。

一体どういうことだってばよ? といいますと、射精の瞬間にシコシコしていた手を離し、ビュルビュルと精液を散乱させるプレイ……それをルーインドオーガズムといいます。

たとえばですが、無抵抗の状態でご主人様にシゴいていただき、我慢の限界が来たらシゴいて貰えず、あとはドクドクと垂れ流す……というネオ寸止めのようなSMプレイにも使えるのだとか……。これ、SMモノのBLで流行るのでは??(興奮)

この情けなさと快感が同居している感じが堪らなかわいいですよね♥

 

「ルーインドオーガズム」の仕組み解説

 


通常男性が射精をする際には快感が生じるようですが(射精時に「~~~~~~~ッ」っていうやつですね) 、実はこれは「射精時にち〇こに刺激を与えている」のが条件なんです。
ということは、逆説的にいうと「射精時に刺激を与えなければ、射精時には快感がない」ということなんです!

絶頂は来ているのに、射精の瞬間には刺激を与えない。そうすると射精はしますが、快感はないという状態になるのです。これがルーインドオーガズムの仕組みです。

つまり射精時に刺激を与えない「ルーインドオーガズム」は睾丸から精液を取り出すことのみを目的として、尿道を精液が通過していく感覚を楽しめます。人体の構造の神秘よ……。

ダラダラと精子を漏らす感覚は中毒性があり、病みつきになってしまうそうですよ!


「ルーインドオーガズム」のやり方やコツは?

 


ルーインドオーガズム」に道具は一切必要なし! 言葉通り「身体一つ」で行えるプレイです。

パートナーにやってもらうもよし、自分で行うもよし。まずは一定のテンポでち◯こをシゴきます。そして、「今だ、イク!」という瞬間に完全に手を離しちゃいます

こうすることで、絶頂に至っているのに、明確なゴールがなく、ずっと絶頂前の気持ち良さを感じられるというわけです。

慣れるまでは「ルーインドオーガズム」に至っても軽く賢者タイムに入ってしまうこともあるそうなので、最初はちょっと早すぎるくらいで手を離す方がうまくいくみたいですよ♪

射精により近づいた段階で「ルーインドオーガズム」に至る場合にも、興奮度合いやオナ禁の日数によって射精の量が異なるようです。ちょっとだけ出る「甘出し」のこともあれば、自分でもコントロールできずドクドク出ちゃうことも……♥

いやはや、射精のメカニズムは奥が深いですね(射精ソムリエ)。


どうして「ルーインドオーガズム」がいいの?

 


ルーインドオーガズム」は快感の頂点である射精を“台無し”(快感のない状態)にしているので、ゆったりとした気持ち良さを感じられることが大きな魅力。さらに、「ルーインドオーガズム」の場合は通常の射精と比べて絶頂感を抑えることで賢者タイムにならず、絶頂寸前の快感を何度でも楽しめるんです! 無限オ○ニーです!

 

射精による快感を得られない苦痛は、男性にとって非常につらいもの……。そんな苦しい状況下におかれ、「イきたいのにぃ……」と苦痛に歪んだ表情を想像すると……なんとも乙ですね。これ、流行るのでは??(二回目)

******

以上、「ルーインドオーガズム」の紹介記事でした!

ルーインドオーガズム」はオナニーとして一人でやることもパートナーにやってもらうことも可能ですのでまさに可能性は無限大♥

絶頂に至らせるまで手コキよし、フェラよし、セックスよしといくらでもレパートリーが考えられます!
忠犬攻めをぐちゃぐちゃにしたり、ほだされお人好し受けをトロトロにしたりしてくれ!!!!!

今までありそうでなかった「ルーインドオーガズム」!
寸止めとも連続イキとも違うひと味違う新しい射精がBL界にも広がっていくかもしれません……。

 

担当記者:ミケ
受けが可哀想なめにあったのちに幸せになることを望む夜明けの腐女子。まだまだBL勉強中!

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP