BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「センチネルバース」って何?令和に来る「バース」はこれだ!!!

2021/05/03 16:00

オメガバース、Dom/subユニバースに続く次世代のバース設定!



「センチネルバース」とは……全く知らないという人もいれば、名前だけは聞いたことがあるけれど、よくわからないという人も多くいるはず! 実際、商業好きの皆さんはご存じない方のほうが圧倒的に多いと思います。

 

しかしこの「センチネルバース」、知れば知るほど思わずおいしい……と呟きたくなってしまうような設定なんです。特にバディものが好きな方には絶対に履修をおすすめしたい設定です。

こんなに萌えるのに、知らないままではもったいない! という訳で、今回は二次創作界隈でじわじわと人気となっているセンチネルバースについて徹底解説しちゃいます!

全く知らない人もちょっと知っている人もこれを読めば、センチネルバースの世界が分かるはず!!


そもそもセンチネルバースってなに?

 

 

そもそもセンチネルバースというのは、90年代のアメリカの刑事アクションテレビドラマThe Sentinel(邦題「超感覚刑事ザ・センチネル」)がモデルになっています。つまり、海外から輸入されてきたものなんです。

 

この設定の中では、いくつかの種類の人間がいます。
それは、

・センチネル
・ガイド
・パーシャル
・レイタント
・ミュート

 

文字だけ見ても「????」ですよね。早速それぞれについて解説していきます!

・センチネル
「センチネル」は聴覚や視覚など五感が非常に発達している人たちのことです。彼らは、特殊な力を持っているため、非常に優秀ですが、能力が高すぎるあまり自分自身では力を制御できません。希少価値の高さから社会的に高い身分として描かれることが多いようです。

・ガイド
「ガイド」はそんなセンチネルの能力を制御出来る存在です。センチネルと触れ合うことで、彼らの能力の最大値を引き出したり、暴走した力を制御させたりすることができます。能力を制御してくれるガイドがいないとセンチネルは生きてはいけません。その為ガイド依存になるセンチネルも少なくないのですが、逆にガイドはセンチネルがいなくても生きていけます


・パーシャル
「パーシャル」は五感のうちどれか1つが優れている人のことを指します。中にはセンチネルとパーシャルをあまり分けて考えることはせず、一括で「センチネル」といっている作品も多いです。

 

・レイタント
センチネル、ガイド、パーシャルの能力を持ってはいるものの、未覚醒の状態を指します。大きなエネルギーに触れたりトラウマ的な出来事が起きることにより覚醒します。


・ミュート
「ミュート」は、能力を持たずセンチネルでもガイドでもない人たちのことを指します。


これがわかれば大丈夫♪ センチネルバース用語解説!!

 


・ゾーン
センチネルが能力を使いすぎてしまって、制御ができなくなっている状態のこと。自身で回復するのが難しく、ガイドによるケアが必要になります。そう、辛さを救えるのはガイドだけ! ゾーンが進み、命に係わる状態になっていることをゾーンアウトと呼びます。ガイドがいないセンチネルは精神錯乱や昏睡など命に危険の及ぶ状態になります。

・ケア/ガイディング

ガイドがゾーンに入っているセンチネルやパーシャルに対して行う行為のこと。暴走したセンチネルたちの能力を鎮めることができます。ガイディングには手をつないだり、ハグしたりといったピュアなことから、キス・フェラ・SEXとエッチなことまでいろいろあります♪ ただし、ガイドに強靭な精神力がない場合錯乱状態に陥るなどガイド側にも危険が及びます。

・ボンディング
センチネルやパーシャルとガイドがパートナー関係を結ぶことを言います。作品によりますが、ボンディングのためには、2人がSEXしなくちゃいけないなんてことも……♥ 1人の相手とボンドを結ぶと他の相手をガイディングすることができなくなります。

・タワー
センチネル、ガイド、パーシャルの管理・訓練を行う機関です。ボンディングを結んだガイドがいないセンチネルやパーシャルにはガイドを派遣したり、センチネルやパーシャルに能力を使った依頼をすることもあります。また、作品によっては覚醒したセンチネルなどを強制的に連れて行き洗脳を行うような恐怖の組織として描かれることも。

・パーフェクトマッチ
センチネル、パーシャル、ガイドには相性があり、%で表されます。中でもセンチネルやパーシャルとガイドの2人の相性が完璧に合っていることをパーフェクトマッチというんです! オメガバースの運命の番とも少し似ているかもしれませんね♪ ガイドとセンチネルの相性が悪いと苦痛が伴い十分にガイディングを行えないこともあるんです!

・スピリットアニマル
省略されることも多い設定ですが、センチネルとガイドにはスピリットアニマルという触れない動物がついています。スピリットアニマルを見ることで、ガイドを見つけるという設定を使う場合もあるようです。また、ボンディングを行った2人のスピリットアニマルには、角が生えたり、しっぽが増えたりと同じ変化が起こることがあるようです。

 

……と、大まかに設定をご紹介してきましたが、実際には上記の世界観をベースに作品や作者によってさまざまな設定のセンチネルバースが生まれています。自由度が高いことも特殊設定BLの魅力ですよね♥

 

センチネルバースが題材の作品紹介♥

 

そろそろ皆さんもセンチネルバースの作品が読みたくなってきたのではないでしょうか! ここでセンチネルバースを題材にした商業作品をご紹介します。

 

王道すれ違いからのあまあま×センチネルバース

小説『センチネルバース 蜜愛のつがい』作:今城けい

 

 

あらすじ
“五感に突出した能力を持ち、ミュート=無能力者の一般人に先んじることができる”特殊能力者センチネルのいる世界。そのつがい的存在でガイドの涼風は正体を隠してこの島に来た。静かな生活を望んでいたが最近現れたセレブ然とした男・藍染と一緒にご飯を作ったり本を読んだり。色々世話を焼かれ、涼風の塞いだ気持ちは藍染に解きほぐされて―。



おすすめポイント
王道の溺愛もの×斬新なセンチネルバースの設定の作品がこちら♪ 臆病な受け・涼風が徐々に心を開いていく様子も小説ならではの繊細な心理描写で描かれているので、注目してみてくださいね!

お互いに惹かれ合っているにも関わらず、すれ違ってしまうのがもどかしい! けれどそこがいいんです。藍染は溺愛攻めですが、言葉足らずで不器用な面も持っていて、繊細な涼風を傷つけてしまいます。すれ違いの切なさと想いが通じ合ってからの溺愛の両方を楽しめる作品になっています♪


年上の男前攻めセンチネル×年下の意地っ張り美人ガイド

小説『特殊能力ラヴァーズ~ガイドはセンチネルの番~』作:柚月美慧

 
 

あらすじ
地元の役所に就職した侑李が入所早々命じられたのは…SGIPA(センチネル・ガイド調査保護庁)への転属だった。ずっと常人だと思ってきたのに、実は後天性のガイドであることが判明。『運命の番』であるセンチネル、上條敦毅とコンビを組まされることになったのだ。ガイドの役割は、五感に優れ特殊能力を有するセンチネルを癒し、能力を回復させること。侑李は早速、この完璧イケメンで傲慢な上條から相性を試されることに……。



おすすめポイント
ガッシリしたイケメンのセンチネル攻め×意地っ張り美人ガイドの最強コンビ! また、「運命の番」と書いてある通り、2人は非常に珍しいパーフェクトマッチなんです! また、この作品はBL作品ながら事件解決やアクションに大きな重点が置かれているのもポイントです!

特殊能力を使って事件を解決していくという海外ドラマのような展開にも注目してみてください♪ 恋愛だけじゃ物足りないという方やアクション映画好き、海外ドラマ好きな方も楽しんでいただけると思います!

*****

いかがだったでしょうか。人によっては違った設定や用語を使っていることもありますが、少しでも世界観が伝わっていたらうれしいです♪ 今までオメガバースなどのバース作品にハマってきた人もイマイチ好きじゃなかった人もセンチネルバースに興味を持っていただけたら幸いです! もしかしたら、次のトレンドになるかもしれませんよ♥

担当BLソムリエ:ミケ
受けが可哀想なめにあったのちに幸せになることを望む夜明けの腐女子。まだまだBL勉強中!

関連作家・声優

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP