BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【不朽の凌辱攻め】このゲスっぷりがたまんねえ!!歪んだ愛の極地・凌辱攻めランキング

2021/05/03 18:00

みっともない姿がそそる♥羞恥心こそ「エロス」最大のスパイス


 

皆さん「他人からそれまでに受けたことのない屈辱的なはずかしめを受けること」を一言で表すことわざがあるのをご存じですか?

会稽の恥(かいけいのはじ)」といって、中国の歴史書からが由来のことわざです。
小説やツイートなどで使うとなんだかちょっと頭が良さそうに見える気が……
そんな「会稽の恥」を堪能できるBLといえば……そう、「凌辱」!!

容赦なく受けをぐちゃぐちゃにする鬼畜な攻めって…最高ですよね!? 
まだ地獄に堕ちたくないと攻めに必死に懇願する受けーーーーー。
復讐なのか、果たしてそれさえも愛なのか......歪んだ笑顔を見せる攻め

これがたまらない‥‥…!!
しかし「陵辱」好きというと周りに好きな人が少なく「私ってもしかしてマイノリティ……?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

ご・安・心・下さい!!!!!!!!!!! 実はちるちる内では「陵辱攻め」というキーワードが検索上位にランクインするほどの人気ぶりなんですよ~♪

そんなわけで……2016〜2021年の5年間の間でレビューポイントを多く獲得した 「凌辱攻めBL作品」トップテンを、一挙ご紹介です!!


商業BLでここまでやっちゃっていいの……?

 
 
第10位薔薇とヘドロ
作:天河藍

作品詳細

 

あらすじ
友達がいなくても、家族に見捨てられても、理人くんさえいれば大丈夫…どうしようもないクズの大我は、学園のキングで幼馴染の理人に懐いているし甘やかされていた。
しかし、手ひどく扱った女が理人の彼女だと分かり、理人達からお仕置きと称して犯されてしまう。
泣きながら何度も理人の名前を呼んで許しを請う大我。
その姿を見て、怪しく笑う理人。
「ああ、可愛い…俺の大我」

学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの歪んだ共依存BL。


◆ゾワッポイント
上級者向けの背徳BLの決定版かもしれません……。学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの狂愛を描いております本作、攻めもクズ!! 受けもクズ!! 出てくる人間み~んなクズな地獄の環境!! これぞ人間の本質なのかもしれないと震えあがってしまいます。受けの大我が肉便器にされたあげく、ネットにその動画を回されるシーンも中々ですが、他人に犯される大我が必死になって攻めの理人の名前を呼ぶシーンで勃起している理人のゾッとします……。

 

泣いてお願いしてもやめてくれない……。

 
第9位落果
作:akabeko

作品詳細

 

あらすじ
ウリ専(バリタチ)に最奥を開発されるノンケホスト運命の日。
耳の穴だけで腰砕けちゃうの?
新人ホストのレオは、罰ゲームで男性向け風俗店に連れて来られた。
現れた男は何だか逆らえない雰囲気。
腹部を水で満たされ放出させられる羞恥に、男をゲスと罵るレオ。
しかし、未通の穴を抉られる快楽には抗えない…!
レオは一夜にして、ハメられて悦ぶはしたない身体にしこまれてしまった。数年後、人気ホストに出世するも犯された夜を忘れられないレオと因縁の男が再会してーー?


◆ゾワッポイント

BLアワード2019のBESTディープ部門では1位になった大ヒット作!
「落果 スピンオフ」では、罰ゲームでノンケなのに男向け風俗に行かされたレオに、日頃のイラだちをプレイで思いっきりぶつける店長が本当に鬼です!! 何もかもが初めてで泣いてるレオに潮まで噴かせて失神させるテクは、さすが元ウリ専ナンバーワン……。無表情で言葉責めしまくるドSっぷりが正直たまりません。
ちなみに、「落果」のスピンオフ、ウリ専(バリタチ)×ノンケ人気ホストの続編は現在電子にて好評連載中♥ そちらも併せてチェックしてみてくださいね!

永久中出しプレイへようこそ

 
第8位アンチアルファ
作:奥田枠

作品詳細

 

あらすじ
αのみが通う学園の2トップ・上代と瀬名。
だがある日αのはずの上代がなぜか発情を迎える。
強烈な劣情を持て余す上代に、瀬名は……!?


◆ゾワッポイント
見た目はヤンキーの俺様α×強気優等生ΩのオメガバースBL。Ωであることを隠し、αとして学園生活を送りたい上代(受け)に瀬名(攻め)がとった行動……それは「αの匂いを身体の奥深くにつける」!! つまり中出しプレイを永遠にするという鬼すぎるアンサー!!

終盤、自分を番に選ばない上代にイラだつ瀬名が「たたねぇくらい空っぽにしてやるよ」といってただでさえ限界を迎えている上代をしごくシーンもエロすぎます......!!

「凌辱攻め」って言葉この作品から生まれました?

 
第7位In These Words
作:Guilt|Pleasure

作品詳細

 

あらすじ
精神科医の浅野克哉は、悪夢に悩まされていた。
――それは顔の見えない男に監禁され、犯され、「愛している」と囁かれつづける夢。
夢と現実との接点を持つ、連続殺人犯が現れたときいつしかその夢は現実との境を越える――
連続殺人犯に魅入られた精神科医の運命とは!?
アメリカ・アジアを中心にアメコミで活躍する咎井淳(Jo Chen)が官能BLに挑む!!


◆ゾワッポイント
台湾出身のアメリカ人作家2人ユニットが描く、連続殺人犯×精神科医の超ダークサスペンスBL!!クールで冷静な受けの浅野が攻めの篠原に悪夢の中で何度も犯され続けるシーンは見ているこちらまでトラウマもの……(涙)。
特に、浅野の背中にナイフで傷をつけた時に「結合部がしまって気持ちが良い」というシーン……サイコパスすぎる!!  優しい口調とは裏腹に浅野を見透かす様な素振り、凌辱攻めの名に恥じぬ残酷すぎる非道なプレイにぜひ震えあがってみては……?


殴られたのか?俺以外のやつに。

 
第6位スニーキーレッド
作:たなと

作品詳細

 

あらすじ
「とんだ変態野郎じゃん」

平凡なフリーター・三崎は
タチの悪いヤンキー・釧路に執拗に狙われる日々を送っていた。
会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。

しかしその一方で、三崎の体は
釧路からの暴力で興奮に震えるようなっていく……。
そんな三崎の変化に気づいた釧路は、ある日彼を暴力的に犯して――?


◆ゾワッポイント
3巻まで刊行されている、たなと先生の名作BL♥ こちらの作品、二人の出会い方が攻めの春政に受けの三崎が「道で殴られる」という中々のものなんです。
最初こそストレス発散に暴力的なセックスをする春政ですが、そんな「扱い」にさえ興奮してしまうMの三崎にイライラしたり、「こいつは自分以外の奴に殴られても興奮するんじゃないか」と嫉妬のような感情が生まれたり……揺れ動く心情が、プレイにも表れるところがたまらんです。関係だけでなく、エッチの激しさの変化にも目が離せません!

 

昼ドラ並の濃厚ドロドロストーリー!!

 
第5位嫌い、大嫌い、愛してる。
作:ARUKU

作品詳細

 

あらすじ
「君の処女を30万で買ってあげるよ」 その一言から狂おしい恋と残酷な復讐劇は幕を開けた――。寂れた地方都市でつましく暮らす作業員の奏。東京から赴任してきたエリート所長の凍月。対照的な二人の男が出会い、脅し脅されるうちに心と身体が深く絡み合ってゆく。2ヵ月後、奏が意識不明の重体で発見されるまで……。ドクズ男と無垢男、本当の愛を知るのはどっち?


◆ゾワッポイント
残酷でいて美しい。この痛々しさは果たして純愛か?愛と憎しみが混ざり合う1冊がココにあり!
本作の魅力は何といっても読み始めと最後では全く違う印象を受けるところ。読後濃厚な連ドラを見た時のような感情になります……。一目惚れした受けの奏にわざと借金を作らせ、自分に身体を売れば30万円をあげると言いセックスを求める攻めの凍月が下衆すぎる!! 純真無垢な奏を自らの手で穢すことに悦びを感じる姿は実にサイコパス……!!

オバケだから何しても合法!!

 
第4位ドSおばけが寝かせてくれない
作:ときしば

作品詳細

 

あらすじ
ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと"色情霊"という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS! !
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、それから毎晩犯される日々となってしまい――! ?

いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――


◆ゾワッポイント
とにかく幽霊の寺田(攻め)がドSっぷりがとんでもないんです……。電車内での痴漢レイプ会社内で服を着たまま犯される松坂(受け)‼ 最終的に幽霊の寺田と寺田本人と松坂の3P贅沢セックスになっている図は波乱の予感しかなくて笑ってしまいます。好きな子ほどいじめたい!! 人間が欲望の恐さを感じるインパクト大BLここにあり!!

Ωが社会で登りつめるための営業ってまさか……。

 
第3位狂い鳴くのは僕の番
作:楔ケリ

作品詳細

 

あらすじ
一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。
だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密“人を惑わし、劣情を煽る特異体質"を知ることに。
烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった…。
今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが
からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?


◆ゾワッポイント
Ω嫌いのα部下×α嫌いのΩ上司のオメガバース作品。攻めの高羽はワンコ系で真っ直ぐな青年。では一体どこで凌辱攻めシーンが……? そうです。モブ攻め!! Ωであることを活かし今の地位を築き上げた烏丸の色っぽいその「営業姿」が本当にエロ切ない……。淫乱にみえる彼ですが、その裏には事情があったんです……。

このカッコ悪さがクセになる……!!

 
第2位よるとあさの歌
作:はらだ

作品詳細

 

あらすじ
女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。
そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。
ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。
それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。
「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。
朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?
進化し続ける鬼才はらだが描く2nd Qpa collection、解禁!


◆ゾワッポイント
本作の魅力は攻めの朝一の「カッコ悪さ」。音楽の才能に溢れる受けのヨルに対して嫉妬心むき出し! ヨルが自分を好いているのをいいことに沢山の客がいるライブ会場でフェラをさせる姿はまさに「下衆」!!  最初こそ「気持ち悪ィ」とヨルを嫌悪している最悪の朝一ですが、段々と一途なヨルに絆されていく姿が結局憎めないんですよね……。

 

攻めにも受けにも凌辱性がありすぎる!!

 
第1位にいちゃん
作:はらだ

作品詳細

 

あらすじ
幼い頃、よく遊んでくれた年の離れた近所のにいちゃん。優しくて、面白くて、何でもくれる名前も知らないおにいちゃん。でも、にいちゃんに触られているところをお母さんに見られて、にいちゃんどこかに行っちゃった。にいちゃん、どこに行っちゃったの…?
「…ねえ、にいちゃん。にいちゃんのこと許して理解できるのは世界で唯一、俺しかいないよ?」


◆ゾワッポイント
栄えある堂々の1位を飾るのは、2位に引き続き我ら凌辱BL愛好者の神様、はらだ先生の『にいちゃん』! ドラマCD化では攻めの景役を加藤将之さん、受けのゆい役を斉藤壮馬が熱演し話題となりました。
なんといっても凌辱プレイの数々ですよ……!! バイブを突っ込んだままのゆいに「立って……座って……」と言うシーンなど、「にいちゃん」がゆいを犯すシーンも最高なのですが……。「にいちゃんを愛せばいいのだ! 」と切り替えたゆいが身も心もボロボロのにいちゃんに”仕返し”するシーンはさらに感・無・量‼ ラストの1ページまではらだ節の効いた、文句なしの凌辱最高峰BLです‼

 

+++++++++++++++

 

いかがでしたでしょうか?

暴力が愛情へと変化していく作品から感情移入しすぎるとこちらまでトラウマになるような過激な作品まで盛り沢山でしたね!!

嫌いなあいつの歪んだ顔が好き

そんな攻めたちを見ていると憎悪と愛は紙一重なんだなと感じてしまいますね。いやぁ~……!! 愛の伝え方って沢山あるなぁ~~~!!!!(万歳)

ぜひ日常のスパイスに、気になる凌辱BL作品をチェックしてみてくださいね♪

関連作家・声優

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP