BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

エリート官僚の魅惑の花園♥『恋するインテリジェンス』表紙CPをおさらい!

2020/11/28 18:00

待望の新刊発売!不動の人気を誇る官僚シリーズの魅力とは?

 

つい先日、待望の8巻が発売された丹下道先生の人気官僚シリーズ『恋するインテリジェンス』。


エリート官僚たちの公的なエロスが存分に見られる本作は、ちるちるが毎年開催しているBLアワードでも、1巻発売時から常に上位にランクインするなど、不動の人気を誇っています!

激しいエロや奥深い設定など、人気の秘訣は語りきれないほどたくさんありますが、特に登場するキャラとCPの多さはBL界随一!
ということで今回は、新刊が発売されたこの機会に、今まで表紙を飾ってきたCP達をおさらいしながら、それぞれの魅力について分析していこうと思います!

 

針生×戸堂

 

恋するインテリジェンス(1)・(2)』作:丹下道




あらすじ
某国外務省では「夜の特訓」が秘密裡に行われている。針生は同期の戸堂とその訓練を行うが、あまりの無垢さに暴走してしまい……!?

1.2巻を飾るのはこの2人! 恋するインテリジェンスを代表するCPといっても過言ではない、針生篤×戸堂眞御。相思相愛でラブラブな2人ですが、なんといっても針生の溺愛具合が半端じゃない! 特に2巻で眞御がセクシャル任務についたときに見せる狂気的な嫉妬は、何度見てもゾクゾクしてしまいます。

また、そんな愛重めで絶倫な針生に、健気に向き合おうとする眞御ちゃんの可愛さたるや。こんなに美人なエリートにも関わらず、身体は純真無垢でさらには敏感! 受けとしても完璧な可愛らしい眞御ちゃんを見ていると、針生が舐めまわして盲愛してしまう気持ちも分かります(笑)。執着スパダリ×美人健気が好きな方には、ぜひともおすすめしたいCPです!



土門×志山

 

恋するインテリジェンス(3)』作:丹下道



あらすじ
官僚シリーズ第三弾!N国財務省の志山円は同僚の土門統英と付き合っている。しかし円パパと土門の間で熾烈なバトルが勃発し……!?

右側にいる黒髪攻め・土門統英は、1.2巻の表紙を飾っている針生に負けず劣らずの溺愛&執着ぶり。左側に座る受けの円ちゃん命で、円がピンチのときは、たとえ自分より偉い人が相手でも、家に車で突っ込んで助けるという、なんともド派手な行動力。しかも、父はKヶ関の裏のドンとまで囁かれる超偉い人なので、人脈も広い! 美人で真面目な円と、家柄も金もルックスも何もかも完璧な土門でとってもお似合いな2人ですが、ただ一つ問題が……。

それは、円の父・志山次官の存在! 円のことが好きすぎて異常な親バカっぷりを見せる円パパこと志山頼久は、土門との交際は断固として認めないと、会うたびに土門と円の取り合いに! 果たして、円を異常に愛する2人の熾烈なバトルに終わりは来るのか……今後は円の弟でブラコンな智頼も関わってきて、益々激化しそうな予感しかしませんが、色んな人から愛される円とスパダリな土門の魅力に読めばハマること間違いなしです。


武笠×深津

 

恋するインテリジェンス(4)』作:丹下道



あらすじ
N国外務省にある国際情報統括官組織は諜報活動を主に行う特殊情報収集組織。その外務省で同期一の美貌と噂される深津秀一は、その華やかな容姿と強気な態度から「遊び人」と噂されているが、実は親の借金を背負いボロ屋でつつましく暮らす苦労人。しかし深津のバディで世界的財閥の御曹司である武笠亮吾はその噂を信じ切っていて、現在二人の仲はギクシャクしているが……!?

武笠の勘違いから長らくすれ違っていた2人ですが、表紙を飾る4巻でついに、関係に変化が! 「遊び人」という噂が原因で、深津に対して冷たく当たる武笠に「早く気付いてあげて……!」と思わず懇願してしまうほど、健気で純粋すぎる深津の姿に心打たれます。モデル張りの容姿とスタイルで、小松菜が安く買えたと喜ぶ家庭的なギャップには、もう百束くらい寄付してあげたくなりました……。

そんな深津に対して、武笠は超が付くほどお金持ちな、官僚&財閥御曹司という2つの顔を持つエリート中のエリート。正反対な2人が溺愛ラブラブバカップルになるまでを描いたシンデレラストーリーをお楽しみください♪


古賀×差形

 

恋するインテリジェンス(5)』作:丹下道



あらすじ
N国財務省関税局課長の差形怜司は、一つ年下で同省主計局課長の古賀親國と長年付き合い同棲もしている。しかし二人はなんと19年もの間、身体の関係がないプラトニックな間柄。なぜなら、かつてセックスを試みた際、古賀が勃たずに断念した経験が二度もあり、それ以来二人の間に性的なものは持ち込まない約束となっているが……!?

すれ違いBLというのは世の中に数多く存在しますが、同棲もしているのになぜか19年もすれ違っていたCPは、後にも先にもこの2人だけです(笑)。表紙を見ると、色気漂う大人な恋愛を嗜んでいるように見える2人ですが……なんとこの2人、付き合っているのに性的な関係は一切ないというクールすぎる関係性! あることが原因で、差形に対して勃たない古賀と、自分に魅力が足りないのではないかと健気に思い悩む差形。お互い愛し合っているからこそのすれ違いと、差形の切なすぎる想いに胸を抉られます……。

19年の歳月を経て、この長きに渡るすれ違いは解消されるのか、2人の結末や古賀の勃たない理由が気になる方は、ぜひ本編で確かめてみてください! また、普段はクールな古賀の、激情を抑えきれない表情も必見です。


柳×先森

 

恋するインテリジェンス(6)』作:丹下道



あらすじ
N国外務省では色仕掛け任務のため、男性分析官は男役と女役に分けられ「バディ」となり組織的にH訓練を行っている。また、10期ごとに直属の上司・部下の関係となり、グループ単位で任務にあたる形態をとっている。外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・118期の柳介次と先森篠雅は128期の色任務指導教官をしているが、同期の各バディがそれぞれ仲を深めていくのに対し、二人は極端にクールな距離を持ち続けていた。そこには先森が抱えた重い意識が関係していてーー!?

続いて6巻を飾るのはこの2人、先森篠雅と柳介次。一見、柳からの矢印が強すぎるように見えますが、実は先森も結構柳のことを好きなのが伝わってきて、たまらなく萌えますっ! 柳に似ているぬいぐるみを、愛しそうに抱いて寝るクーデレぶりには可愛すぎて頭を抱えました。そんな先森が、柳に冷たく振る舞うのにはある訳が……。

危険な任務にあたる中でどうしようもなかった、先森のある悲しい過去には、読んでいて涙が止まりません。そしてそんな先森のことを考えて、ただただ一途に待つ柳。見た目はヤンキーですが、中身はスパダリすぎる柳の器のでかさには感服です! 果たして2人の想いがもう一度通じ合う日はくるのか、幸せを願わずにはいられない2人です!!


鶏楽×愛染

 

恋するインテリジェンス(7)』作:丹下道



あらすじ
外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・118期の鶏楽仁慈と藍染伊香は誰もが認める恋人同士。世話焼きで優しい性格の藍染に、独占欲丸出しでクズのように甘えまくっている鶏楽。しかしそんな二人が実は付き合っていないのではという噂が立ち……!?

続いては、表紙からも執着ぶりがうかがえるこの2人、鶏楽仁慈×藍染伊香。バディである鶏楽を甘やかす藍染と、そんな藍染にデレデレに甘える鶏楽のやり取りは、周りが聞いて呆れるほど(笑)。それだけを聞くとただのバカップルに思えるかもしれませんが、ここまで執着しているのにもある訳があって……。

この7巻で明かされる2人の過去と、何にも代えられない固く結ばれた信頼関係に、愛しさと切なさが溢れ出ます。いつもはクズめな鶏楽ですが、強引ながらも藍染の心の内に入り込み、全てを受け入れようとする包容力とイケメンぶりに何度読んでも惚れ堕ちます!  藍染が隠す秘密と、鶏楽の切ない過去が語られる注目の7巻を、ぜひ手に取ってみてください!


11/24発売の最新刊

 
供威×黒瀬

恋するインテリジェンス(8)』作:丹下道



あらすじ
外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・128期の黒瀬准は「自分こそTCにふさわしい雄!」と自負していたが、BCに配属されてモヤモヤする日々。その上、バディである供威嵩平のTC的な態度がシャクにさわって……な「供黒編」と、118期の桃月鼓之は素はやんちゃ系の関西男子だが、あざとかわいい系担当になったことで長年努力をしてきた結果、数々の釣り任務をこなしている。そんな桃月のバディは正統王子様の聖前蕗壬央で、桃月を優しくエスコートしているが、どうやら心に闇があるようで……な「聖桃編」の豪華二本立て!

最新刊となる8巻の表紙は供威嵩平×黒瀬准! 強気な黒瀬の尻に敷かれている供威ですが、エッチな訓練のときは立場が逆転♥ 供威にとろとろにされながらも、頑なに強がる黒瀬の意地っ張りな可愛さにS心がくすぐられます(笑)。I倉の訓練では一体どうなってしまうのか……これからますます楽しみな2人を一緒に見守りましょう!

こちらの8巻では、118期の聖前×桃月編も収録されているので、まだ読まれていない方は今すぐチェックしてみてください!

***

新刊もあわせてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 今回は表紙のCPを中心に見てきましたが、まだまだ紹介できていない魅力的なキャラクターたちが盛りだくさん! 是非読んだことがない方も、これを機に『恋するインテリジェンス』沼へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

担当BLソムリエ:ありのす幸
攻めの嫉妬した顔が大好物の黄昏の腐女子。
好きすぎて、常に携帯の検索履歴に攻め嫉妬・溺愛・執着がランクインしている。


※2020年11月30日 記事を一部修正しました。

関連作家・声優

コメント2

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

読むたびに好きになります。こんな漫画他にない…唯一無二の傑作です。

すみません(T_T)記者さん、深津と言えば40円の「小松菜」です、小松菜。
ほうれん草より日持ちする小松菜! 40円ではなかなか買えません。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP