BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

これが読めたら玄人腐女子確定!?バトル系名作BLマンガは難読タイトルが多い件!!

2020/08/29 18:00

あなたは何作読める?熱気が迸る濃厚バトルBLの世界へようこそ♥



こんにちは! いきなりですが、皆さんが腐女子になったキッカケは覚えていますか? 「少年誌のバトルマンガの同人作品から……」という方も多いと思うのですが、いかがでしょう?
私も商業BLを読む以前は少年誌系の同人作品を読んでいたのですが、商業BLに移ってからは、なぜかバトル要素のあるBLマンガはあまり読まなくなりました。

でも、バトル系BLマンガって、燃える展開+萌える二人の関係性を同時に堪能できるという、いわば「BLの最終兵器」だと思うんです。少年誌のバトルマンガ出身の腐女子の皆さん、この機会に里帰りしてみませんか?
 

そんな燃え×萌え系バトルBLの特徴は、タイトルにも表れています! 特に名作バトルBLマンガは、ぱっと見で「か、かっこいい…!」と思ってしまうような熟語を用いた作品が多いんです!


そこで今回の記事では、作品の紹介も兼ねて、タイトルが難読なバトルBLマンガをレベル1~4までご紹介いたします! 果たしてあなたはどこまで読めるでしょうか? ぜひチャレンジしてください♪ もちろん、本編も要チェックです!


 

レベル1 一瞬読めない!?クールな元軍人×健気青年の名作ファンタジーバトルBL!

コミックス『辺獄のカレンデュラ』作:ハジ


 
あらすじ
目が覚めるとそこは死者の国だった――。生前、軍人だったこと以外の記憶がないカレンは、「辺獄」と呼ばれるこの国の管理人・マコトと共に生活をし始める。己の罪を購うため、神から与えられた「死神」の任務をこなすカレン。一途に想いを寄せてくるマコトに支えられ、彼への愛しさを募らせる。しかし、マコトはいつか、朽ち果ててしまう泥人形だと知り…。ドラマティックな世界観と魅力的なキャラが織りなす、切なくも愛しい、贖罪の恋。


少年マンガ系のBLを読みたい方に、まさしくオススメな本作! タイトルは『辺獄(へんごく)のカレンデュラ』と読みます。「辺獄」は作中で登場人物たちが住む世界、「カレンデュラ」は表紙にも咲いているキンセンカの別名ですね!
 
本作は死後の世界を描いたダークバトルファンタジー。生前の記憶を失った元軍人のカレンが、「死神」という役割を与えられて敵と戦っていく…という展開が熱いです。さらに、彼をワンコ的に慕う青年のマコトが可愛い! 敵と戦い、生死を分かち合い、生活をともにするうちに惹かれ合っていく姿は、王道的な少年バトルマンガに通じる爽快感があります。

アクションあり、ファンタジーあり、イチャラブあり♥ 作品世界に漂う切なさを、登場人物たちの温かい交流が包み込んでいる本作。その緻密に作り込まれた世界観は、一度読み始めたらすっかりハマってしまうはず。読後感も素晴らしいので、ぜひ読んでみてください!

 

レベル2 地味に読み方が難しい!少年マンガ的熱気が迸る超大作バトルBL♥

コミックス『仇椿ゆがみて歯車』作:吹屋フロ


 
あらすじ
憎くて愛おしい、命をかけた剣と肉の交わり。稀代の剣の達人・間宮に押しかけ弟子入りした侍・一馬。その真の目的は父の仇討ちだったが、間宮の剣のすさまじい美しさと生き様の寂しさにどんどん惹かれてしまい…。また間宮も一馬の目的を知りながら、その天真爛漫さに、自分が斬った彼の父親の面影を重ね心が揺れる。互いにどうしようもない激情で体を重ねてしまった二人。しかし無常にも仇討ち試合は迫り来る―!加筆修正&描きおろし76ページ超、心を揺さぶる感動の時代劇BL!

 

あらすじからタダモノではない感を漂わせている本作! 厚さも凄まじいです。ぱっと見辞書ほどあります。

 

さて、気になるタイトルですが…『仇椿(あだつばき)ゆがみて歯車』と読みます! 「仇」は主人公が父親の仇に恋をしてしまうという展開、そして表紙にもある「椿」は白い雪に二人の血が流れるイメージや、二人の燃えるような恋を想起させますね! 切なさと愛憎の入り混じったエモいタイトルです…!

 

本作の一番の見どころは、ずばり攻めと受けの本気で命をかけた一騎討ちです! 父の仇討ちを行うために、雪の舞う中、刀を持って対峙する二人……圧巻の画力で描かれるバトルシーンは、ぜひ実際にマンガでご覧いただきたいです! 仇討ち試合中の息もつかせぬ白熱した描写は、さながらバトルマンガ、いやもはや大河ドラマ級! 筆者は本作の「BE・BOY GOLD」での連載時、恋愛はもちろんですが、戦いの結末が気になりすぎて悶えた記憶があります!

もちろん、BL描写もしっかりあります♥ 最強の剣士がまさかのガチムチ受けになって頬を上気させているのがたまらなくエロいです。
愛し合っているからこそ、本気で戦う二人。復讐心、愛情、贖罪といった濃厚な感情が絡み合い、一つのエンディングに収斂していくさまはまさに圧巻です!


ちるちるのヒロシ社長イチ推しの作品でもある本作。年下ワンコ×クール受けな恋人同士の熱いバトルが見たい方、エッチとバトル中の表情のギャップに悶えたい方、読後感が最高のマンガを読みたい方にオススメ!


 

レベル3 初見で読めたら玄人すぎる!元敵の騎士×美人司令官の激情渦巻く戦争BL♥

コミックス『百日の薔薇』作:稲荷家房之介


 

あらすじ
敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれたふたり。 一国の命運を担う気高く美しい指令官、タキ・レイゼン。彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから「狂犬」と呼ばれるクラウス。だが、ふたりを見る周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに伴い過酷になる恋の行方は-!?

 

ちるちるでも何回も特集が組まれている本作は、もはや伝説級のバトル系BLマンガといって差し支えないのではないでしょうか。さて、本作のタイトルはなんと読むでしょう? 「ひゃくにちのばら」…じゃないんです!
正解は……『百日(ひゃくじつ)の薔薇(ばら)』! 「ももかのばら」と読んだ人は、ネーミングセンスがあるかもしれません!(笑)

 

長年に渡って読者の心を惹きつけている本作の魅力は、なんといっても主役二人の愛の形にあるのではないでしょうか。一国の師団長として、神格化された存在のタキと、そんな彼と運命的な出会いを果たし、敵国から全てを捨ててやってきたクラウス。彼らはお互い愛し合っているのですが、タキは立場上穢れを受け入れることができず、目に見える形で愛し合うことを阻みます。

激しい戦況の中で、お互いの愛を受け入れることのできない切なさと、それでも絶対の忠誠を誓う主従の絆に、胸がギュッと締め付けられること間違いなし!

さらに、その狂おしいほどの二人の愛を彩るのは、本作の圧倒的なクオリティ! 高い画力で描かれるキャラクターに、細かく描き込まれた銃器や軍服、予想のつかない戦いの展開など、その濃密に作り込まれた世界観は、他の作品の追随を許さないほどの完成度を誇ります。
 

2018年には、「ihr HertZ」にて連載が再開した本作。既刊2巻なので、今からでも間に合います♥ 果たして二人の愛の結末はいかに!? すれ違い、傷つき合いながらも戦地を駆け抜ける、珠玉の主従BLをお見逃しなく!


 

レベル4 これこそ難読!BLの枠を超えた青年誌系時代劇ファンタジー

コミックス『千―長夜の契―』作:崗田屋愉一(岡田屋鉄蔵)


 

あらすじ
願いを叶える代償に、その者の魂を喰う謎の座頭・千載。奇妙な縁で出会った剣豪・草薙とともに人々の命を賭けた願いと向きあっていく…。妖しく強く、BLの枠を超えた壮大な物語が始まる!!

 

こちらも、一見簡単そうなように見えて、実は変化球なパターンです。「ちょうやのけい」や「ちょうやのちぎり」ではなく…『千(せん)―長夜の契(じょうやのちぎり)―』と読みます! 「長夜」は古語では「じょうや」と読み、長い夜や、悟りが開けずに生死輪廻から抜け出ることのできないさまを言ったそう。本作の受けは、魂を食べることで人々を輪廻から外すという特殊な能力を持っているので、まさしくぴったりなタイトルですね。

 

また、本作で難しいのはタイトルだけではなくその人物名! 攻めの草薙主税(くさなぎちから)や受けの千載(せんさい)、2話に登場する包保(かねやす)など、時代劇や刀の名前に詳しい方なら読めるかも!? な難読人名がどんどん登場します。

 
そんな本作の魅力は、ずばりBLマンガという枠に留まらない重厚なストーリー。剣豪と座頭という二人が、旅先で様々な過去を抱える不幸な人々に出会い、彼らの願いを叶えていくというお話です。自分の魂が消えても、愛する人を幸せにしたいと願う人々が織りなすドラマは、人間の愛や業を深く描き出しています。


重く切ない世界観の本作ですが、剛直な草薙×飄々とした性格の千載というコンビが紡ぐ優しい愛に心温まります♥ 

様々な欲望が渦巻く世の中で、魂を懸けて他人を愛する人々の姿を描いた本作。腰を据えてじっくり作品を楽しみたい方、時代もの・ふんどしが好きな方、とにかく心に沁みる物語が読みたい方にオススメ! もちろん、大迫力のアクションシーンもお見逃しなく♥


***

 

 

いかがでしたか? タイトルを読むだけでも、テンションが上がるようなバトル系名作BLマンガの数々! あなたもぜひ手に取ってみてください!

他にもオススメのバトル系BLや、「これは読めない…!」というようなタイトルのマンガがありましたら、ぜひコメント欄で教えてくださいね♥

うたた
BLゲームからBL沼に落ちた腐女子。キャラ属性よりもストーリーを重視したい派! でもやっぱり、一番好きなのはサイコパス気味な受けです。

関連作家・声優

コメント1

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

大好きな作品を紹介いただいて、めちゃ嬉しいです、有難うございます!

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP