BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2016年に世代交代!?出演の長期化!?BLCD、もはや若手の登竜門でない説 BLCD出演数研究第2弾

2020/03/21 13:00

2021/07/09 12:00

BLCD出演2年が全盛期説…は現在進行形で出演中の声優さんには当てはまらない!?



みなさんは最近BLCDを楽しんでいますか?
ちるちるユーザーは声優に詳しいことがこちらのアンケート記事で明らかになりましたが、その背景にあるのがBLCDの存在。

BLCDがお好きな方なら一度は「この声優さんはいつまでBLCDに出てくれるんだろう…?」と思ったことがあるのではないでしょうか?

若手声優の登竜門とも言われていたBLCDなので、ベテランになればなるほど出ている方が少ないのは確か…!

以前こちらの第1弾記事で「声優さんは2年間一気にBLCDに出演されて、その後出演する作品が減少する傾向にある」という「BLCD出演、2年が全盛期説」を提唱させていただきましたが、その記事で調査した声優さんはもうあまりBLCDに出ていない方やベテランの方が多かったのです。

では、近年でもBLCDに出演されている方を調査したらどうなるのでしょうか!?

今回は2013年以降に出演が多かった声優さんをピックアップし、2011年から2020年までの出演数を集計しました。

【集計方法】
ちるちるデータベース調べ。メイン出演(カップリング表記があるもの)に限り、続編、雑誌などの特典CDは含み、限定版は除く。


作品数が急上昇!! プスッといけちゃいそうな尖りが特徴!

ツンツン山型


その名の通り、ツンッと1年だけ尖がったグラフの方を「ツンツン山型」に分類させていただきました。1番出演が多かった年が2016年という共通点があります。


興津和幸さん


2011年~2020年の年間出演数平均11本超え、2021年も変わらず引っ張りだこな興津和幸さん。
BLCDにて初めてを捧げた相手はなんと、BL声優界の帝王・森川智之さんです!
2013~2015年にかけて段々と出演作品が増加し、2016年には驚異の23本出演!  攻め受けの二刀流で、演技の引き出しの多さにいつも驚かされますよね。BLアワードでは、毎年のように上位にランクインされています。



佐藤拓也さん


ここ5年間の活躍が目覚ましい佐藤拓也さん。
初メイン作品は2010年発売の『男の子だもの!』。3カップル登場するうちの1カップルの攻め・沢田拓馬を演じられました。
じわじわと人気を伸ばし、2015~2016年あたりで人気に火がつき驚異の伸び率を記録。2016年の出演数が突出しているためツンツン山型に分類しましたが、以降も多くの作品に出演されています。


松岡禎丞さん


受けのイメージが強いですが、攻めでBLCDデビューをされた松岡禎丞さん。
ちなみに初メイン作品は『背中合わせの恋』の受け・二階堂文人。最初期は儚い美少年系が多いイメージでしたが、最近は色々な性質の受けやさらには攻めもされているなど、マルチにご活躍されている印象です。


急騰後もすぐには下がりません! なんなら2度目のピーク迎えてます!

カーブ丘型


「ツンツン山型」と同様に作品数が急上昇、その後も数年は横這いもしくは増えている方々です。


新垣樽助さん


2013年に発売されたBLCD『囀る鳥は羽ばたかない』を皮切りに作品を伸ばしていった新垣樽助さん。『囀る~』での矢代のイメージが強い新垣さんですが、あの色気たっぷりの声で攻めを演じられることも多く、今では攻め作品の数が受け作品を上回っています。


増田俊樹さん


毎年攻めと受けの両方でファンを虜にする増田俊樹さん。
初メイン作品はBLCD『ある小説家のノロケ話』の攻め・鳴神隼人。2019年に一度大幅ダウンしますが、翌年には再び8本までアップ


古川慎さん


攻め、ときどき、受けな古川慎さん。
初メイン作品はBLCD『そんな目で見てくれ』、初絡みはBLCD『ジェラテリアスーパーノヴァ』の攻め・kio(政田)。
2019年のBLアワードでは『ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法 Method.1 問題児と優等生の場合』の攻め・遊馬悠叶役でBLCD声優部門見事1位に輝かれました!


ツンっとまではいかず、丘のようになだらかでもない。いうならばシンプルな山型? 

ツンツン山型+カーブ丘型÷2


阿部敦さん


ワンコ受け多めの受けスペシャリスト・阿部敦さん。
2013年の1本から翌年2014年には10本まで大幅アップ! 2017年以降は減少傾向にありますが、大人気シリーズ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』に出演されていることもあり、2021年も継続して出演されています。


白井悠介さん


2021年の話題作品・あらた六花先生の『鬼上司・獄寺さんは暴かれたい。』の受け・獄寺さんを演じられた白井悠介さん。
初メイン作品はBLCD『「男子高校生、はじめての」~第5弾 兄弟だから、何もない~』の攻め・五月女慧斗。大人気BLCDシリーズでの初BLとあってかなりハードルが上がっていた中で、絶賛されていましたよね! 翌年2017年には出演数が一気に増加。


1度めちゃ増えたから減る…と思うじゃん? 2度目のピーク来ます!

ジグザグ型


小野友樹さん


2012年以降、BLCD界を牽引する小野友樹さん。初メイン作品は2012年のBLCD『パラスティック・ソウル』の攻め・ジョエル・ハワード
2014年のBLアワードでは、『宇田川町で待っててよ。』の受け・八代役で声優部門第2位にランクイン!
当時、「これからのBLCD界を担う男」との期待の声がありましたが、まさにその通り! 翌年2015年のBLアワードでは、BLCD声優部門・第1位に輝きました。



斉藤壮馬さん


この人無くして、平成のBL声優界は語れないのでは? といっても過言ではないほど、斉藤壮馬さんの「受け」にBLファンが沸いた2010年代後半。
2016年のBLアワードでは『妓楼の軍人』の受け・月里蓮役で10位にランクイン。期待の新星だった美人受けは、2020年代に入りさらにその存在感を高めています‼

 

何…だと…? 何型のグラフって言っていいのかもわからないだと…?

特殊型


前野智昭さん


2000年代後半から継続的にBLCDに出演されている前野智昭さん。
2010年代のBLCD界のどこを探しても前野さんの名前を見るはず!
2018年以降は減少傾向にありますが、コンスタントに出演されています。


総評


今回ピックアップした11名の方の作品の増減をみていると、2016年に作品数が急激に増えた、もしくは2016年に一番多く出ている方が多くみられました。

第1弾の記事では、2013年にBLCDに出演される声優さんの世代交代が起きたと述べたのですが、もしかして2016年も世代交代の年なのではないか!? と感じました。

また第1弾の記事で取り上げた方々と比較するとかなり出演年数が伸びています。第1弾の記事で「BLCD出演、2年が全盛期説」に当てはまる方々は、2年間一気に出演したのちほとんど出演しないグラフの型が多かったのですが、今回は2年ピークという方はほとんど見受けられず! その後もコンスタントに出演されている方が多い印象です。

鯉が昇れば竜になれると言われた中国の故事から出世のための関門を意味するようになった登竜門。
長年BLCD界は若手の登竜門と言われてきましたが、近年では竜に成った後も定住していただける住処にもなったのかもしれません。

これからも引き続き、年々変化していくBLCD情勢を見守っていきたいと思います!

関連作家・声優

コメント6

投稿順 | 最新順

匿名5番さん(1/1)

若手にどんどん挑戦してほしい分野だけど、技術が足りないとしらけてしまう難しいジャンルのお芝居だから葛藤があります。
でも、若手の中できらりと光るBL演技を見せる方はかなりの確率で早くブレイクしていますし、今第一線で活躍している40代以上の声優さんでBL未経験の方の方が少ない気がします。今2、30代の声優さんは10年後のキャリアを見越してここで演技を磨いてほしいです。とりあえずみんな帝王さまに手解きしてもらいましょう笑笑

匿名4番さん(1/1)

ゲームとかシチュエーションCDも大事なお仕事だけど
掛け合いが出来ないじゃないですか
その点BLCDは日常から夜の営みまでを網羅した素晴らしい修行の場だと思うんですけど
出演してくださる若手声優さん本当にありがたいですね

匿名3番さん(1/1)

若い男性声優さんが新規で出なくなったから 既存(?)の声優さんの出演年数が長期化ということであれば、少し寂しい話ですね……既存(?)の声優さんが長くBL作品に出てくださるのは嬉しいことだけど……BL作品出てくださる声優さんには本当に感謝ですね^ ^

匿名2番さん(2/2)

訂正 ありがとうございます

匿名2番さん(1/2)

ジェラテリアスーパーノヴァの古川さんは攻めですよね

匿名1番さん(1/1)

単に若い男性声優さんが新規で出なくなったからBL出てくれて売上が見込める人にオファーが片寄っているだけ
昔と違ってゲームボイスとか他の仕事で生活できるようになったから出演したくない今どきの若い声優や事務所はBLもエロも避けてますよ
声優のオフィシャルイメージに関わるからでしょうが
今はメインで出演したことない男性声優かなり多いですよ

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP