BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【上級者向け】ヤバすぎる背徳BL決定版!【閲覧注意】

2021/02/28 13:00

2021/04/20 18:00

近親、W不倫、NTR、狂愛… いい意味で問題作しかない8作!!

 

背徳」。これほどまでに私たちの心を躍らせる二文字があるでしょうか。「悪いと知りながら、それでも抑えきれない衝動」にどうしようもなくドキドキしてしまうんですね! 先日読んだWebの記事で、人間の脳は罪悪感や後ろめたさを「感動」や「興奮」と同じものと認識するため、「いけないことをした」と思うことで神経伝達物質であるドーパミンを大量に分泌するとあり、妙に納得してしまいました。

BLという時点で既に背徳的要素はありますが、今回はそれに+αで禁忌を含む作品をご紹介します! BLの本質「背徳感」をたっぷり堪能できる、ハードめな作品を、近年発売されたコミックス・小説中心にラインナップしました♪

 

ヤバすぎる背徳BL -コミックス編-

 
数あるコミックスの中から、珠玉の5作をチョイス! 特殊性癖から許されざる恋まで、インパクト大な作品を選出しました。

【地雷】ガチ兄弟、攻め×女性のSEX描写、受けに元カレがいる

僕等に名前をつけるなら 上』作:あがた愛

 

 


【禁断度】★☆☆☆☆

あらすじ
高校3年の春、遠坂和泉は弟・矢野馨と再会した。両親の離婚で離ればなれになって7年、寮の相部屋で再び一緒に生活することに。低くなった声、赤く染まった髪、大人びた表情、知らない名字……何もかも変わってしまった彼に最初は弟だと気づかず惹かれていく和泉。兄弟同士のはずなのに、胸に芽生えたこの感情は…?

まずは、禁忌に興味を抱いた初心者でも比較的読みやすい背徳BLからご紹介! 品行方正で真面目な高校3年生の和泉と天真爛漫で少しチャラめな新入生の馨は学生寮でルームメイトとなります。馨が放つどこか懐かしい香りに惹かれるように和泉が恋心を自覚し始めたと同時に突き付けられた実の兄弟という事実。「弟だなんて知りたくなかった」と独りごち、自身の気持ちに蓋をする和泉のいじらしさに、もう! もうもうもう! と思わず枕に顔を打ち付けてしまいました(笑)
晴れて気持ちが通じ合い、初めてのエッチは二段ベッドの下の段で。少し窮屈そうで密着度が高めなのがポイントです♥ 全体的にトーンやベタが多めでずっしりとした重厚感のある作品となっています!
 
 

【地雷】リバ描写、複数プレイ、流血、浮気

白い朝に 上』作:森世

 

【禁断度】★★★☆☆

あらすじ
" 異常な愛で 支配される "卑屈で厭世的な不器用者と傍若無人な快楽主義者イビツで淫らなラブストーリー。「俺の全部を受け入れないとダメでしょ」父親の借金返済のため風俗店で働くまち。自分の境遇を呪い、周りの人間に八つ当たりする日々を送っていた。そんなまちを気遣い、同僚の正和(まさかず)が優しく接してくれる。まちは正和に心を開き次第に惹かれていった。しかし、正和の歪んだ愛情に縛られていく…。

男娼×男娼の歪みまくり共依存BL! 卑屈で自分の境遇を嘆くまちが同僚の正和に出会うことによって良い方向に向かうと見せかけて、じわじわと共依存に持ち込む正和のやり方が恐ろしすぎます…。

リバ描写はありますが、精神的な主従関係は終始固定なのでそれが逆に共依存を際立たせています。複数プレイあり、ショッキングな流血表現あり、浮気ありの地雷多数な本作ですが、それ以上に正和の狂気の裏に隠れたトラウマに惹きつけられる…! 森世先生の作品はエグい描写の中にも登場人物の愛情が見え隠れしていて、ただの痛いBLで終わらない所がポイント。仄暗さ満点、エグ描写祭りの上巻からどのような結末を迎えるのか、下巻に注目です!


 

【地雷】凌辱、スカトロ(小)、輪姦、サイコパス系

薔薇とヘドロ』作:天河藍

 

【禁断度】★★★★☆

あらすじ
どうしようもないクズの大我は、学園のキングで幼馴染の理人に懐いているし甘やかされていた。しかし、手ひどく扱った女が理人の彼女だと分かり、理人達からお仕置きと称して犯されてしまう。泣きながら何度も理人の名前を呼んで許しを請う大我。その姿を見て、怪しく笑う理人。「ああ、可愛い…俺の大我」学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの歪んだ共依存BL。

共依存、痛エロ好きにはたまらん萌えですよ……!! まず第一に、受け攻め共にかなりのクズというところが最高! 攻め・理人はヤンキー校のトップで傍若無人なサイコパスで、受け・大我はバカでレイプも平気でするようなゲスという、現実にいたら遭遇したくない2人です。でも、幼いころからの信頼と依存関係がストーリーが進むにつれて見えてきて、恐ろしくも新しい愛の形を見せてくれます!
そして、理人の大我を手に入れるためする行動がまたサイコパスらしくて萌えます! 大河をレイプしたり、仲間に輪姦させたり、孤立させたり……ありとあらゆる鬼畜な所業のオンパレードに、心を痛めつつ、その痛みが快感というか、もっとやれと言いますか……!(ゲス顔)
また、同時収録作にはリバ、ショタ攻めと、これまた地雷っぽい設定が盛り込まれています。是非この機会に新たな扉を開いてみてはいかがですか?

 

【地雷】(義)親子、モブ

カッコウはまだカゴのなか』作:amam:

 

【禁断度】★★★★☆

あらすじ
「ねぇ、俺お父さんとセックスしたいーー。」警察官の優也は、ある事件の被害者・紗良を保護し、共に暮らしている。だがある日、おそろしいほど美しく成長した"義理の息子"である紗良の真っ黒な瞳にやられ、快楽に堕ちていくのだった……。

義とはいえ親子モノは地雷の殿堂! この設定が入るだけで仄暗さMAX、メリバエンド待ったなしです。紗良の誘い受けっぷりが背徳的なエロさ…。監禁事件によって歪められてしまったものだと分かってはいても欲望を止めることができない優也の気持ちも分かります。そして、その監禁事件の描写もしんどい…! モブおじ×紗良のプレイもあり、モブ攻めの地雷もしっかり踏み抜いています。終始ダークに描かれる救いようのないストーリーは闇の住人にはたまらない!

カゴの中のカッコウは一体誰なのか…表紙で歪んだ笑みをみせる紗良の思惑から目が離せません。

 

【地雷】カニバリズム、グロテスク、ホラー

BOYS OF THE DEAD』作:富田童子

 

【禁断度】★★★★★

あらすじ
山奥のコンテナで、ひっそり暮らすライナスとコナー。彼らはそこで、―――人肉を食べて生きていた。教会に忍び込んで墓を掘り返し、死者をこま切れにして持ち帰る。ライナスがそんな重罪を繰り返すのも、すべては、愛しいコナーの命を繋ぐため。彼を生かすためなら、他者など牛や豚に等しいと、罪を重ねていくが―――。人であれ、ゾンビであれ、極限の世界で愛を貫く者たちの物語。吸引力の塊・富田童子の世界へ、いってらっしゃい。

彗星の如く現れた期待の新ジャンル、ゾンBLの一冊! ゾンビウイルスが蔓延する設定とアメコミのようなイラストはこれまでのBL界の常識を打ち破っています! 他では味わえない衝撃的な展開に、富田先生の才能を感じること間違いなし! グロあり、ホラーあり、カニバ描写ありのドデカ地雷三点セットが最高に輝くのはサバイバル映画のような世界観ならでは。オムニバス形式で、ゾンビ世界に大切な人と生きる3組のストーリーが交差します。

待ち受けるのは死のみ、絶望的な状況だからこそ作り出せる2人だけの世界が仄暗く美しい! 死ぬことが終わりではない、死のその先を考えさせられるメリバエンドの最高峰です。

 

 

ヤバすぎる背徳BL -小説編-

 
小説って文字だけだからこその生々しさがありますよね! アレもコレも無修正で楽しめちゃう! 小説編ではエロ度も禁断度もバリ高な作品を3作品ご紹介します。

【地雷】ガチ兄弟、凌辱、ヤンデレ系

弟の番人』作:秀香穂里/イラスト:ミドリノエバ

 

【禁断度】★★★☆☆

STORY
「今時こんなに骨っぽい男はいない。極上のダイヤの原石だ」モデル事務所の社長から新人を紹介された、マネージャーの貴明。ところがその場に現れたのは、なんと九歳使下の弟・峻一だった!? 両親に愛情を注がれ自由奔放に育った峻一に、幼い頃から劣等感と憎しみを抱いてきた貴明。乗り気じゃない兄に、峻一は獲物を捕らえた目線で「兄ちゃんが担当じゃないと仕事は受けない」と言い放ち!?

出来のいい弟にかなわない兄、執着されて困惑する兄、凌辱されて屈辱を感じる兄……。これらにピンときた方には、間違いなくオススメな作品ですよ~!
外でも家庭内でも常に比較されて、劣等感の塊になっている兄・貴明の、弟・峻一に対するわだかまりが、犯されることによって憎しみに発展していくところにゾクゾクっとさせられます! 痛エロ好きにはたまらない展開に、可哀想だけど可愛いと言いますか、萌えるんですよねぇ……! そして、そんな貴明に執着する峻一のしつこさと追い込みっぷりは天下一品。包容力と健気さも持ち合わせながら、どんどん貴明に迫っていくところは、ヤンデレっぽい怖さが味わえます♥

 

【地雷】W不倫、 妻子持ち、メリバ・不明エンド

アフェア ~人でなしの恋~』作:丸木文華/イラスト:笠井あゆみ

 

【禁断度】★★★★★

STORY
男性に惹かれる嗜好をずっと隠してきた友哉は、勤務先の会社が買収されたのを機に新しい上司として現れた絢斗にひと目で恋に落ちてしまう。今まで流されるまま生き、誰にも執着してこなかったのが嘘のように、絢斗に強く惹かれる友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。本来ならそれ以上発展するはずもない二人。しかし、友哉の恋情を見抜いた絢斗は興味本位で友哉を抱いて――。ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

ちょっと前にW不倫もののドラマが流行りましたが、こちらもかなり泥沼なW不倫モノ!! 現実では倫理的にアウトですが、2次元だからこそ堪能できる背徳感があります。
お互い既婚者で、受け・友哉に至っては妊娠した妻がいるという、えげつない設定。初めは軽い気持ちで手を出してきた攻め・絢斗も、友哉との夜を過ごすうちにどんどん恋の海に溺れていきます……。妻に疑われ、でも離れられない強い愛にドキドキが止まりません! 誰も幸せにならない、破滅的なカンケイから目を離せない!
ねっとり濃厚な性描写も相まって、読んだが最後沼にハマってしまうこと間違いなしですよ~♥

 

【地雷】異母兄弟、近親、SM、緊縛、3P、NTR、人前、ヤンデレ

縛めのエクスタシー』作:葵居ゆゆ/イラスト:椛嶋リラコ

 

【禁断度】★★★★★

STORY
拘束行為での自慰をライバル視している叔父の竜尽に知られた上、首輪を付けられた玲夜。その瞬間、矜持が溶けたのを認めたくはなかった。だが緊縛され「ご褒美」に恍惚としている様を、異母弟の嘉人に見られる。軽蔑の眼差しの嘉人に「お仕置き」として尻を打たれ犯された玲夜は、惨めなはずのそれに安堵してしまう。「ご褒美」と「お仕置き」、三人の関係に玲夜が見出したのは―。

地雷を踏み倒していくスタイルが、もはや潔くカッコイイです……! 主人公・玲夜はストレス性不眠症持ちで、自分を緊縛することで安心感を覚える性癖。もうこの設定からぶっ飛んでますよね!
玲夜の緊縛痕を見つけた叔父・竜尽、玲夜が竜尽に犯されているところを目撃する異母弟の嘉人、どちらも玲夜に対してハードなプレイを仕掛けてきますが、そこにはしっかりと愛があります。ピュアラブとは程遠いですが、3人各々がかなりの執着を抱いているので、3人の関係性を読み込むのもまた楽しい! エロさやプレイの派手さ、淫乱っぷりに負けず劣らず、3人の禁忌的な愛憎がどうなるのかも注目していただきたいです♥

******

 


以上8作品をご紹介しました。どの作品も、複雑で一筋縄ではいかない作品ばかりですね! あなたのイチオシ背徳BLはピックアップされていたでしょうか?
紹介作品の他にもクギ先生のサイコホラーBLキリング・ストーキングやyoha先生の貞操観念崩壊BL『青い春を売る教室』など、多くの背徳BLが出版されている近年。禁忌を犯しているという後ろめたさが陶酔感や快感、そして満足感へと変わっていくのがいいですよね! 奥深さと許容範囲の広さは、BLというジャンルの特徴と言っても過言ではありません。

関連作家・声優

コメント7

投稿順 | 最新順

匿名6番さん(1/1)

兄弟物は何故兄x弟がほとんどないだろう?いつも弟x兄ばっかり

この中で唯一読んだのは薔薇とヘドロですね。結構地雷が多くてヤバいと思うが、執着x依存の極めで逆に萌えます。酷いけど痛くない、ヤバいけど怖くない、どっちかが支配するではなく本当はお互いに必要な存在、でも愛とまた違うから、結局サイコパス(笑)何度読んでもたまらない!
同人誌第2巻いつ出るかな、いつでも待ってます!

匿名5番さん(1/1)

アフェアは最高でした。全然禁断じゃないと思うのはモラルの問題でしょうか…?完全なメリバとも言い難いような。

兄弟ものは大好きですが大体弟攻め兄受けで飽きてきた

匿名4番さん(1/1)

え?これ別に普通じゃね?っていうのもあるねえ

匿名3番さん(1/1)

ほんとにヤバいのは賛否両論で荒れるから敢えて出さないとか。

匿名2番さん(1/1)

全部読んだことありますが、ぬるい。もっとヤバイのがあると思います…っ

匿名1番さん(1/1)

薔薇とヘドロっていろんな記事で取り上げまくってるけど、推し図書なのかい?

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP