BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ヘビって、おち○ちん2本あるからBLで人気なんですか?

2021/12/06 12:00

2022/05/19 18:00

へミペニス、トゲトゲ…摩訶不思議、ヘビのち〇ちんワールド!



数ある獣人BLの中でも、モフモフを愛でるのとは違うツボを刺激するヘBL(読み方:ヘビーエル)。ある日、へBLを漁っていた筆者はとんでもない描写を見つけてびっくりしてしまいました。

「陰部からはみ出したが……」

_人人人_
> 棘 <
 ̄Y^Y^ ̄


え? 棘? 陰部に棘って……どういうことだってばよ!?
というのも、ヘビのペニスは人間のソレとは大きく異なった構造、仕組みを持っているそうで……。棘だけでなくペニスが2本あるなど、かなりエッ……不思議な特徴があるんです。

そこで今回は、世にも不思議な「ヘミペニス」なるヘビの生殖器についてご紹介します! さらに、ヘビは人間以上に情熱的な交尾をする習性があり、中にはかなり衝撃的な内容もあるのでそちらの紹介もお楽しみに! 創作主さんは、ぜひ読んで作品制作にお役立てください。

それでは参りましょう、めくるめくヘビのち〇ちんワールドへ――。

◆目次◆
1.ヘビの生殖器「ヘミペニス」とは
2.棘がすごいんじゃ
3.ヘビの情熱的すぎる交尾
(1) 体を絡め合いながら、何日間も合体したまま交尾を続ける。
(2) 一回の交尾でメスの体内に入った精子は、2~3年生きている。
(3) 複数同時に交尾する「交尾玉」を作ることがある。

 

 
そもそも爬虫類のオスの生殖器は左右の精巣と精管、ペニスからなっていて、そのペニスには尿道が通っていません! オシッコは別の器官から排出されるため、ち〇ちんが使われるのはもっぱら交尾時のみに限られているとのこと。


へミペニスは袋状をしており、左右に一本ずつ、一対で存在
通常時は尾の付け根あたりにある穴に、裏返った状態で収納されています。発情すると、その状態のペニスをメスに押しがってから袋を膨らませ、反転させつつメスの体内に挿入するのです。



加藤スス先生の『いけにえもんぜんばらい』にも、大蛇の口から性器が2本あることが告げられています。
大蛇との「床入りの儀」の際、生贄・七生の匂いで発情し本気スイッチの入った大蛇。人型から下半身をヘビへと変え、既に達してヘロヘロ状態の七生に「俺たちは一度始めたら、暫くとまらねえ」「喰わねえけど死ぬなよ」とのセリフを放ち、丸2日ヤリ倒します。2日のうちに双方を交代で使っていたのかも……?


また、尿道がないため精子を通す管はありませんが、へミペニスの表面には溝があり、これを伝って精巣から直接精子が移動! ヒトとは、受精の仕組みが大きく異なっています。


さらに驚きなのが、その外見!

※実際の画像は検索してみてね!

もちろん本数だけでも結構なインパクトなのですが……ヘビのち〇ちん表面には、たくさんの鋭い棘がびっしり!

写真を見るとかなり衝撃的なので閲覧注意なのですが、メスは痛くないのでしょうか……。
触ると引っかかってしまう程の鋭さなので、挿入後すぐにちん〇んを抜くことができないんだとか。そのため、ヘビたちは必然的に何時間も何回も交尾を続けることになるわけでして……(察し)。

そして、ヘビによって形が異なることも大きな特徴。リュウキュウアオヘビやサキシママダラなどのヘビは数の子やウニのような形をしています。一方で、エラブウミヘビなどのウミヘビ類は、白子状のニョロっとした形をしているんです!(※実際の画像をぜひ検索してみてください) 種類だけでなく個体差もあるようなので、オスのヘビと出会ったら見てみるのも面白いかもしれませんね♥

 
ヘビの交尾は尻尾を絡めるように交わることから、「指切り」とも言われるそう……。実際には深い意味はなさそうですが、なんともエッチいネーミング!

ということで続いては、情熱的すぎるヘビの交尾について衝撃度の高いものを厳選してお届け!

(1) 体を絡め合いながら、何日間も合体したまま交尾を続ける。


ヘビの発情期は、冬眠から目覚めた春。
メスが放つフェロモンに反応したオスが発情すると、積極的にアタック! メスの首や背中を歯でつかみ、体を絡みつけて合体します。そのため、野生では繁殖期の終わりまでに、メスの全身がたくさんの擦傷や咬傷で覆われることもあるんだとか。交尾の間は何も食べず、一回の交尾で何日間も連続でひたすら愛し合うそうです♥ ありがたい設定(?)だ……。

(2) 一回の交尾でメスの体内に入った精子は、2~3年生きている。



ヘビの精子はとてもパワフルで、2~3年の寿命があります。そして、メスは最大7年間、精子を体内に蓄えることができるんだとか。そのため、メスは自分の都合の良いタイミングで妊娠・出産が可能。忘れたころに妊娠発覚! なんてことすらあるそうです(笑)また1回の交尾で、同じオスの精子をつかって子供を産み続けることもできるそうです! これは健気な未亡人受けか、ちょっと病み系受けの匂いがしてきましたね。

(3) 複数同時に交尾する「交尾玉」を作ることがある。


オスだけでなくメスも交尾器が左右一対あるため、メス1匹に対してオス2匹が交わってしまう現象が起こることも……。ガーターヘビという種類のヘビは、1匹のメスに大量のオスが絡みつく「交尾玉」を作り、メスにとって(実はオスにとっても)過酷な乱交を行うそうです。こちらも調べてみると、動画が視聴できますがなかなかに凄まじいです。。


+++++++++++++++
 
ということで今回は、ヘビのちん〇んの興味深い実態について迫ってみました!
いかがでしたか?個人的には、一度メスの体内に入ると簡単には抜けない仕組みを持つ性器のトゲに若干の恐怖を感じながらも、絶倫攻めBLには最適のシチュエーションじゃん!とついエキサイトしてしまいました……!

これからも、ヘBLどんどん流行っていって欲しいです‼ みなさんのオススメのヘBL作品があれば、ぜひコメントで教えてくださいね!
 

関連作家・声優

コメント2

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

なんと奇遇な!

・・・分かる人いるかな

匿名2番さん(1/1)

1番さん

懐かしすぎて笑い転げました笑
あれも2本でしたし、2穴でしたね笑

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP