BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

女装は似合わない方が良い←オタク特有の大矛盾フェチ

2021/06/19 12:00

似合わない女装に趣を感じる…その由来は「わびさび」では?



パンツはモロ見えよりチラ見えのほうがなんかエロい。いがみ合う関係にこそ愛を見出す。規制が緩くなった『ToLOVEるダークネス』に若干の寂しさを覚える。このオタク特有の美意識、な~んか既視感ありませんか?  

そう、「わびさび」ですね。物事を未完成や不十分なままで終わらせることで、そこに想像力が入り込む余地を生み出す。


それってアタシらじゃん……。

「わびさび? よくわからんです。現代人なので(笑)」と嘲笑していたオタクたち、我々の中にもありましたよ。クソデカわびさび文化。安心してね先人たち……その精神、オタクがしっかり受け継いでます。


似合わなくて最高♥ (ミス)マッチ女装BLランキング!


文化祭でキレイめ男子に女装させ、「○○くん似合ってる~! 女の子みた~い♥ 」と絶賛する黄色い声が溢れる現世。わびさびマインドを持つオタクはこう。

「(全然似合ってなくて)かわいい~~~!♥ 最高! 」

そう、似合わない女装こそ良いとされるんですね。ナイスわびさび、不足の美! 今回はわびさびマインドを受け継ぐオタク大歓喜! な「似合ってない女装ランキング」を作ってみました♥ 通常時とのギャップが大きいほど上位です!


第7位

宇田川町で待っててよ。』作:秀良子

 

薄い生地と筋張った手足のミスマッチ美
受けは特別ゴツいわけでも、まったく女装が似合わないわけでもないんです(ナンパされるくらいには似合っている)。だけど、ちゃんと男の子が女装している、という生々しさが伝わってくるのです……。透けるほど薄いレースからのぞく手足の筋、あくまで男として女性の服を着ている表情。「女装したとたんに急に女っぽくなってない!? 」というBLマジックを起こさせない、秀良子先生の描写力は必見♥



第6位

俺の最推しをキミに捧ぐ!』作:ハシモトミツ

 

強面筋肉メイドの最強(さいつよ)オタになりた~~い♥
ぴゅあぴゅあゴツゴツメイド・まこちゃんに堕ちる一冊。似合わないはずなのに、「産まれた時から初期装備:メイド服でしたか? 」というくらいメイド服がピッタリなまこちゃん。ひたむきなメイドさんに心射抜かれ、立派なTO(トップオタ)に成長してゆく攻めもやかましくて(誉め言葉)愛しいです。「筋肉も女装も守備範囲外です。」という方も、これを読めばまこちゃん推しだ!


第5位

真夜中ラブアライアンス』作:みちのくアタミ

 

目つき悪めツン男子には、ふりふりブラなんだなぁ。
ブラも目つきの悪い男に着られて心なしか幸せそうですよ。ブラ冥利に尽きまくっていることでしょう。更にね奥さん、ブラだけじゃなくて紐パンまで拝めちゃうみたいよ! 3つの短編のうち2つが女装という、なんとも贅沢な軍配。しかも片方は似合う女装(攻め)、もう片方は似合わない女装(受け)と2種類の女装BLが一気に読めちゃう。どこまで欲張りなのかしらこの本は! おまけに続編(『真夜中ラブアライアンス DEEP』)まで出ちゃってるわよ……供給過多~~!!!


第4位

ドラトラブ』作:中川カネ子

 

これが女装攻めのお手本だ。びっくりするほど性に積極!
美人女装お兄さん攻め。女性と間違われるほど女装は似合っているが、口が悪くて態度がデカい! 中身と見た目のギャップ大でランクイン。ボクサーパンツ×化粧×ブラジャー姿で、タバコを吸いながら「彼氏の俺が甘やかしてやる」と囁く……。ミスマッチの大渋滞が起きて処理が追い付かない。でもこれだけは言える、めっちゃエロ~~~~い!!! 性に意欲的な2人が暴走! 女装、というより女性の服を最大限に活用してエロの天井を目指している感じ。ボクサーパンツの上からストッキングなど、作者曰く「偏った趣味を盛り込んだ」フェチエロが満載。


第3位

乙女心に恋心』作:ゆくえ萌葱

 

ゴツイ×声低い×三白眼×すね毛=ミスユニバース
ゴツイけど可愛くなりたい?  いや、君はゴツイからこそ可愛いんだ! 女装初心者の受けを、ウィッグ店の店長である攻めがプロデュース。ミニスカ、金髪ギャル、セーラー服、森ガール、女性下着……全て似合ってない (最高! )。注目すべきはこの攻め、我々の気持ちをメッッチャ代弁してくる。
「あの全然似合ってない女装が最高に似合ってる」
←わかる~!
「見えそうで見えないのがロマンだよ」←わ、わかる……!
あまりにも攻めと意思疎通しすぎて「この攻め、アタシ? 」と錯覚しました。


第2位

ねえ、おんなのこにしてあげる』作:マミタ

 

マミタ先生「おじさんの女装が好きです」
女装好きを公言している作家は強いですよ、こだわり。チ●コがフリルを押し上げる最高の描写が何度も拝めます。フリフリ衣装を着せるだけで終わらせない。これがフリルの正しい活用方法だ。おじさん(40歳)×女装の時点で高得点なのに、昼の顔は広告代理店の店長・夜の顔は女装クラブのキャストという役職ギャップも。更にこのおじさん、自分でフリルを縫っているんです! 私たちで守らなきゃ……。布の厚みもしっかり描かれているので、存分に「フリル萌え」もできますよ♥


第1位

Pretty Wimps』作:松基羊

 

30代バツイチ髭ガチムチ教師? 最高の逸材だ。
これでもか! というほど「かわいい」の対極のような男。そんな受けですが、女装に限らず自室までかわいいもので溢れさせ、まるで女子大生。「かわいい」と言われてナカが締まる最高of最高の描写がたまらんです……。離婚を経て、理想の姿と求められる姿の乖離に苦しむ受け(教師)に、血気盛んな生徒が正面衝突! 先生のためなら女装も……はい、この作品は受け攻めどちらの女装も見れるんです♥ 誰だって可愛くなりたい! バツイチでも、髭でも、ガチムチでもいいじゃない!



女装受けvs女装攻め


みなさんは、受け攻めどちらの女装がタイプですか?

ちるちる調べによると、2021年6月現在時点で女装受けは202件。対して女装攻めは51件。まだまだ女装受けの数には及びませんが、女装攻めはここ数年で急に増え始めたのです! オネェ攻めなど、希少な攻め属性も登場。BL界隈はめまぐるしく変化し続けていますな。



***


しっかり日本文化を学んだ方からすれば「なにテキトーなこと言ってんだ! 」と憤慨モノの「わびさび説」でしたが、いかがでしたか?

調べたところ、わびさびに正確な定義はなく、言葉には表せないものらしいです。オタクみたいですね。すみません。定義はどうあれ、似合わない女装を愛する同志が増えたらHAPPYです


担当記者:May
受けは抵抗してなんぼやろがいをモットーに生きております。

関連作家・声優

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP