BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

愛を育むためには別れも必要…!離れて気付く受けの大切さBL5選

2020/08/23 13:00

本当の気持ちに気づいたとき…それはスパダリへの第一歩!



様々なオタク界隈ではよく「推しの幸せは自分の幸せ」という言葉を耳にしますが、BLでも好きなキャラ達には幸せになって欲しいという方が、作品レビューを見ていても多いように感じます。しかし、時にはすれ違いや別れを経験することで、知らぬ間に芽生えていた恋心に気づき、それが付き合うきっかけとなることも……!

ということで今回は、離れてから受けの大切さに気付く攻めを描いた作品を5作ご紹介します! 健気で可愛らしい受けと、不器用な攻めが、別れを経験してから溺愛ラブラブカップルになるまでの過程をお楽しみください♥

 

世話焼き×一途なビッチ! 8年のすれ違いラブ

ふがいない恋』作:まぶた単



あらすじ
維人は年上の幼馴染み・圭一への恋心を拗らせ、複数の男と身体だけの関係を持っている。ただれた生活をしていたが、数年ぶりに圭一と会い、変わらず弟のようにかわいがってくれる圭一のために幼馴染みとしてのつきあいを再開した。しかし圭一が泊まりに来た夜、維人は欲情し、彼を想って自慰をする。罪悪感にさいなまれ、圭一の目を盗んでセフレと会っていた維人だったが、思わぬことでバレてしまい――!?

おすすめポイント
ずっと傍にいたいのに、圭一に対してよこしまな気持ちを抱える自分に罪悪感を感じる維人。寂しさを紛らわせようとセフレを作り、誰にでも抱かれる維人ですが、どこか切ない表情を浮かべて圭一を想い続ける姿に胸が抉られます……。そんな維人のことを弟のように可愛がっていた圭一ですが、離れたことで自分の本当の気持ちに気付きます。お互い遠回りしながらも、最後気持ちを伝え合う2人をみて読者も一安心! 経験豊富な維人の甘く乱れた姿や、最後に維人の背中を押すセフレのマサキにも注目です。

 

受けへの愛でクズ攻め改心!

ひなは蜜色の恋にとらわれる』作:椿野イメリ



あらすじ
大学時代の親友にずっと片想いしていた凌歩。彼が結婚すると聞いてショックを受けた凌歩は、バーで知り合った男と一夜を共にする。目が覚めて後悔しまくった凌歩はその場から逃げ出すが、その男・橘と会社で再会しーー!?

おすすめポイント
健気で可愛い受けの凌歩を連れ去りたくなるほど、最低な遊び人の攻め・コウ。ゲーム感覚で凌歩に近付き、付き合いはじめてからも他の男と遊んで浮気していたら、振られるのも当然ですよね……。何でもそつなくこなし、本気の恋をしたことがないような攻めにこそ、一度別れを経験させることは有効な手段なのかもしれません。実際に、凌歩が別れを告げた後のコウは、自分の行動を悔いて体調を崩してしまうほど喪失感に駆られます。自業自得とは言え、別れを経験したことで、これからより一層受けを大事にしてくれるはず! 2巻の描き下ろしではその後の2人の日常が見られるので、ぜひ最後までお見逃しなく!


度を超えた受けに対する無自覚執着♥

逃げ去る恋をつかまえろ』作:オオヒラヨウ



あらすじ
高校二年生の春、初めて同じクラスになった八嶋と薬師丸。席が前後だった事をきっかけに仲良くなっていった二人は、同じ会社に勤める同期として、十年経った今でも一番の親友同士でいた。しかし八嶋は誰にも言えない"想い"を抱えていて──…?

おすすめポイント
受けに執着しているにも関わらず、自覚症状のない彼女もちのノンケ攻め・薬師丸。叶わない恋を諦めるために離れようとする受けの八嶋を、大学に続いて、社会人まで追いかけるという粘着ぶりにも関わらず、自分の気持ちに気づかない鈍感さ……なんて罪深い男……! 受けを傷つけた罪は重いですが、読み終わってみるとその鈍感さも一周回って愛らしく思えます(笑)。
近すぎて気づけなかった想いに離れて初めて気づく、十年目の拗らせ愛♥ リーマン好きにはたまらない一冊です!

 

俺様腹黒攻めが真面目受けに振り回される!

嘘つきは恋をする』作:上田規代



あらすじ
「誠実で優しくて仕事に理解あって絶対浮気しねー恋人募集中のゲイいない?」はじまりは弟・明雄からの一本の電話だった。人気翻訳家の広樹は本気の恋をしたことがなく、自分の容姿が他人にどんな影響を与えるかよく知り、真面目な恋愛など馬鹿にしていた。ところが、弟のもとを訪ねた広樹はそこで真面目で地味な男、三浦と知り合う。最初はおもしろ半分で三浦とつきあい始めた広樹だが……本気になれなかった男が本気になった時、恋は人を愚かにする!?

おすすめポイント
本作は俺様でヤリチンの攻め・広樹の視点で進んでいきます! 今まで色んな男をとっかえひっかえしてきた広樹ですが、本気の相手には「好きだ」の一言もいえず、三浦が離れていったあとはストーカーのように追いかけるほどの執着ぶり! 初めは広樹の弟・明雄が言うように、「そんな男とは分かれた方がいい!」と思いながら読んでいましたが、最後は広樹の素直な気持ちも聞けて何だかんだお似合いの2人なんだな、と納得しました(笑)。独占欲強めで素直になれない攻めの広樹と、優しく健気な受けの三浦の、大人同士の初な恋をお楽しみください!

 

受けに近づいたのにはある理由が…。

アーモンドを七粒』作:夏水りつ



あらすじ
律儀で不器用な葉月が所属する商品企画部に、営業成績トップの同期・渡辺が異動してくる。自分とは違い、容姿も性格もいい渡辺。そんな渡辺に反感を抱いていたけれど、食事に誘われて以来、週末は渡辺の家で鍋を囲み、一緒に過ごす時間が密かに楽しくなっていた。しかし、渡辺にある秘密を知られてしまい、ふたりの関係は大きく変わり始めて……?

おすすめポイント
会社の同僚で女子社員からも大人気な渡辺に押され、少しずつ距離を縮めていく地味で真面目な葉月。しかし、渡辺が葉月に近づいたのにはある理由があって……?
その”ある理由”が原因で別れることになる2人ですが、前を向いて切り替えようとする受けの葉月とは反対に、イケメンでできる男だった面影はなくボロボロな状態になってしまう攻めの渡辺。パーフェクト男子がやさぐれてダメンズになっていくギャップには、申し訳なく思いつつやはり滾ってしまいます(笑)。しかし、そのままでは終わりません! 受けへの気持ちに気づいた後、必死に想いを伝えようと改心する攻めの渡辺。猛アピールの末、もう一度結ばれる電車でのシーンは感涙必至です!

***

今回は、受けが離れてその大切さに気付く攻めの作品をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
作品を見てみると、受けが離れて攻めがボロボロになるいわゆる”攻めザマァ”と呼ばれる作品が多かったように思います。また、一度別れを経験することで、キャラたちが成長する過程を見られる、というのも魅力の1つですので、普段は甘々な作品しか読まないと言う方も、これを機に気になる作品を手に取ってみてください!

 

 

担当BLソムリエ:ありのす幸
攻めの嫉妬した顔が大好物の黄昏の腐女子。
好きすぎて、常に携帯の検索履歴に攻め嫉妬・溺愛・執着がランクインしている。

関連作家・声優

コメント1

投稿順 | 最新順

攻めザマァ今まで気付かなかった、自分の萌えは、これだったのかぁ❤❤
今回オススメされていた中の一冊を持っていて、とても心に残っていてたので、記事を読み進めていくうちに・・・・ハッ!!!!
早速、新たに2冊買っちゃいました
これ、私の性癖ど真ん中でした
新たな扉を開いてもらっちゃったぁ
サイトで調べても、なかなか[攻めザマァ]の記事が見つけられなくて涙
ちるちる様でも[攻めザマァ]攻め、シチュエーションか、設定などで調べられたらいいのになって思いました絶対買っちゃうわ
だって読みたいんだもん❤❤❤
素晴らしい記事をありがとうございました

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP