BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ナツメカズキ表紙の新オメガバース誌創刊!BL各社の“オメガ誌”総ざらい

2018/02/02 10:36

オメガバース誌ってこんなにあったのか~!! 各社の特徴丸わかり!



今一番アツいジャンルと言えば! そう、オメガバースです! 多くの出版社からオメガバース作品が刊行された2017年に引き続き、2018年も早速新しいオメガバースアンソロジーが電子にて登場しました~!

東京漫画社から1月31日に創刊された東京オメガバース vol.1。毎号表紙を担当するのはナツメカズキ先生とのことで、表紙買いしてしまうファンも多そうですね。創刊号は芥先生、アラタ先生、千葉こはく先生、やみと先生による4作品に加え、吉池マスコ先生のプレコミックを収録!

芥『シークレット ノート』
“性別不明”の使用人として、偉そうな毒舌引きこもりα様に仕えることになった15歳の双葉だけれど…?

アラタ『スキャンダラスなデスティニー』
ひょんなことから人気アーティスト・JIN(Ω)のマネージャーになることになったαの加賀美の運命は!?


千葉こはく『みつけて一番星』
突然変異でΩになってしまい、夢を失った星。「抱かれるための存在」という事実をつきつけられて…。

やみと『ご指導のほど!』
「αの鏡」の如くバリバリに働くカリスマ営業部長の冬川は、気が弱くて仕事もできない新入社員の夏目を目の敵にしていたけれど…!?

連載中の上記4作品はどれもテイストの異なる作風。初心者から上級者まで楽しめる内容になっています。

因みに本誌は東京漫画社初のオメガバース誌なのですが、今までに一体どれくらいオメガバース専門誌が発売されてきたかご存知でしょうか? 筆者自身もふと気になったので、これを機に調べてみることにしました! しばしお付き合いくださいませ~。

中身も表紙も! 安心と信頼のふゅーじょんぷろだくと


オメガバースブームの立役者と言えば、やはりふゅーじょんぷろだくとが有名です。2015年3月にオメガバース プロジェクト(1)が刊行されてから間もなく4年が経ちます。


リブレはエロエロ&小説で差をつけた!


ふゅーじょんぷろだくとに次いでオメガバースに力を注いでいるのがリブレです。同社からは2016年8月にb-boyオメガバース vol.1が創刊されました。


エロに定評のあるリブレとあって、やはり収録作はエロエロ満載! 表紙もひと目見て「これは絶対にエロが濃い」と思えるものが多く、オメガバースの魅力を最大限に引き立てています。最新号のb-boyオメガバース phase2 vol.2も卑猥度200%♥


さらに、リブレが他社と異なる点が小説版のオメガバース誌を出したということ! 漫画作品が圧倒的に多い中、小説派にもアプローチするように2017年10月に刊行されたのが小説 オメガバースアンソロジーでした。木原音瀬先生らが参加する豪華仕様での登場! 続刊はあるのでしょうか!? 未読の小説派の皆さんは是非チェックしてみてください!


意外と知らない!? 最初の商業オメガバース誌を刊行したのは!

 
上記2社の雑誌についてはご存知の方も多いかと思われますが、オメガバースを扱った出版社は他にもあります。

■KADOKAWA『B's-LOVEY アンソロジー オメガバース


まだまだ止まらないオメガバースブーム! 2018年の動向に期待!


こうやって総括してみると、実に多くの雑誌・アンソロジーが世に送り出されてきたことが分かりますね~! 改めてオメガバース需要の高さを実感しますし、ファンとしては、これを一過性のものとはせずに末永く作品を出して頂けたらと願わずにはいられません。

2018年もまだまだブームは続きそうですので、ちるちるでは今後も各社の動向をいち早く皆さまにお伝えできるよう邁進してまいります!

記者:白米

関連作家・声優

コメント2

投稿順 | 最新順

匿名2番さん(1/1)

ナツメカズキ先生はカバーイラストのみか!
買いそうになって危ないとこだった。

匿名1番さん(1/1)

オメガバースそろそろ飽きてきたな~

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP