BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

去勢BL

2014/11/16 00:08


宦官 去勢してもなお残る劣情

去勢して皇帝に使える宦官。BL的になかなかおもしろいテーマではないでしょうか。
しかし残念なことにこれまで宦官を扱ったBLは極わずかです。
皇帝の寵愛を受け、権力者として振る舞いますが、悲惨な最後をとげることも多かった宦官。
宦官という特異なシステムは妄想を高めるブースターになることは必定。今回はチンポを失っても、なお男を恋する?宦官についての記事です。


司馬遷も鄭和も宦官だった

中学の教科書にも出てくる『史記』の著者司馬遷(画像)は、時の皇帝・武帝を怒らせて宮刑(去勢の刑、腐刑ともいう)に処されました。その後は宦官として扱われ、司馬遷は屈辱の中『史記』を完成させるのです。
大艦隊を率いた提督・鄭和(ていわ)はイスラム教徒で捕虜になり去勢されました。そして宦官としてのちの永楽帝に献上されます。その後ムスリム商人とのコニュニケーションを期待されてなのか宦官でありながら提督となるのです。そして、大艦隊を引き連れて遠くアフリカまで航海します。


どうして宦官ができたのか

宦官は皇帝のそばに置かれ、身の回りの世話をしたり、後宮の管理を任されました。
宦官は宮廷の外に出れば、奴隷と同じ日陰者なので、皇帝のそばでしか能力が発揮できないので裏切る可能性が少ないと思われていたのです。
また生殖能力が失われているので、2世を作ることができず権限の世襲ができない。
さらに宮廷の女性にお手つきをしてはらませる可能性がない。
などの理由で宦官の制度が続いたと考えられています。

宦官と皇帝の愛憎

漢の武帝(直情傲慢)×李延年(音楽家)
李延年は詩に曲をつけることを得意としていました。そんな彼に目つけたのは名君でもあるが暴君でもある武帝です。彼は司馬遷をはじめ多くの有能な男性を去勢している方でもあります。
そして皇帝と美麗な音楽家は相思相愛となります。
が、しかし武帝は彼を愛すると同時に李延年の妹にも手を付け子供を産ませていたのです。
しばらくのち李延年の妹は病気でなくなり、寵愛の先は李延年に。2人は、寝起きを共にするほどでしたが、悲しい破局が待っていました。
李の弟が起こした後宮への姦淫などもあって、李延年への熱が冷めた武帝は、李延年と彼に近い者すべてを死に追いやります。

哀帝(20代)×董賢(20代)
董賢は宦官だったという記録はありませんが、皇帝に仕える官僚でした。
哀帝と董賢は、朝から晩までいっしょ。ふたりとも若いので猛っています。しかし憩いだけではありません。
ある時、哀帝と董賢が一緒に昼寝をしていました。目を覚ました哀帝が起き上がろうとすると、自分の着物の袖の上で董賢が寝ているではないですか。やさしい哀帝は、董賢を起こさないように自分の着物の袖を断ち切って起きたのです。断袖=ホモの語源をつくったカップルです。
哀帝は20歳そこそこの董賢を高い位に引き上げたり、一族も厚く待遇します。しかし哀帝が25歳で亡くなったあと、妬まれていた董賢は自殺に追い込まれ、親族も流刑となります。

人気職種だった宦官 一発逆転のチャンス

中国で官僚になるためには、合格率が半端無く厳しい試験(科挙)を受けなければなりませんでした。しかし股間の物を切れば、科挙を受けることなく、いとも簡単?に宦官になれて出世の可能性が高まります。つまり勉強ができなくても、チンポをキレば一発逆転の人生があったのです。

そんなわけで明代には爆発的に増え、約10万人に膨れ上がったそうです。宦官の補欠3000人を募集したところ、応募者が2万人に達したため、急遽募集人数を4500人に増やしたという記録が残されています。
なかには自ら去勢をして応募したり、自分の子供を去勢してまで宦官を望む人がいたのです。

宦官の残虐・横暴の数々

しかし学がなくても、宦官になれるので、そのうち権謀術数に長けた宦官が力を持ち始めます。
たとえば博打で大借金を負い、宦官になった魏忠賢はやりたい放題でした。
キーパーソンにうまく取り入り、秘密警察長官となったあと、皇帝に代わって権力を振るい始めます。皮はぎの刑は彼をもっとも有名にした残虐刑です。
溶けた松脂を全身に塗りつけ、固まった所をノミで打って剥ぎ取って人の皮殻を作ったといいます。
また自分を称える言葉として、「九千歳」という言葉を発明します。「万歳」は皇帝にしか使えないため代替手段として、「九千歳」を編み出したのです。
しかし皇帝が代替わりすると、数々の所業を断罪され、本人は自殺、一族は処刑となりました。

すさまじい去勢の方法

『宦官』三田村泰助(中公新書)によると

手術の方法は、まず白い紐あるいは包帯で、被手術者の下腹部と股の上部あたりをかたくくくる。また、陽物の切断をおこなうあたりを熱い胡椒湯で三度念入りに洗ったのち、鎌状に少し湾曲した小さい刃物で陽根、陰嚢もろともに切り落とす。そのあと白蝋の針、または栓を尿道に挿入し、傷は冷水にひたした紙でおおい、注意ぶかく包むのである。(中略)手術後、三日間は飲水は許されず、かわきと傷のいたみのため、その間非常な苦痛をあじわうという。

そして3日経って栓を抜き噴水のように出ると成功。しかし尿が出ない場合は失敗となりあとは死を待つだけというのです。
ただこのような乱暴な手術でも、ほとんど失敗がなかったと文献にあるので、これは驚きです。

おもらしが止まらない

しかし締りがなくなりおもらしをしてしまう宦官も多かったといいます。
「年の若い宦官は、去勢のあと長いあいだ寝台をぬらす。それも手術したての間は大目に見られるが、その状態がながびくと、厳しい折檻が加えられる」
と『宦官』には記されています。

妄想がたくましくなるエピソードが満載ですね。BLの極北 ”去勢BL”をぜひとも読んでみたいものですね。


関連作家・声優

関連外部サイト

コメント5

投稿順 | 最新順

匿名5番さん(1/1)

とにかく修正がきつくなりつつある昨今。
はなっから修正されるべき場所が存在しない!
のは宦官BLのアドバンテージな気はします。
ただ、いまんところそれをうまくいかせてるのは日野晶先生だけのような気もする。

匿名4番さん(1/1)

昔そんなBL読んだな…ひょえーって思ったけど。
しかも事実なんだから、まさに事実は小説よりも…ですね。

匿名3番さん(1/1)

BLで女体化はいらん。
けど宦官はどっちもないから無性に近いのかな?
良性具有(ふたなり)の逆ですね。

匿名2番さん(1/1)

中国の歴史は調べれば調べる程、沼。
はまると抜け出せない。

匿名1番さん(1/1)

去勢BL、萌える要素はあるけど、宦官の輪切りにされたペニスは怖いです。BLで去勢はテステスだけでお願いしたい。BLでの女体化はあまり好きじゃない。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP