BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

異物挿入選手権!~よりヤバいモノを入れられた受けは誰だ~

2017/10/05 15:08

2024/04/26 16:00

尻=無限の可能性!入ったモノに度肝を抜かれる

 

 

BLにおいて最も重要な身体の部位と言っても過言ではないもの、それは「尻穴」

日々巨根がちな攻めのナニを受け入れてくれるあったかユートピアこと尻穴ですが、もちろん入れられてきたのはナニだけではありません。

様々なBLを読んでいると、時として「おお神よ、どうしてそれを入れるという発想に至ってしまったのか?」と先生の発想力にひれ伏さずにはいられないほど“ヤバい”モノが入れられることがありますよね。

ということで今回は誠に勝手ながら「ぶっとび異物挿入選手権」を開催! こちら、オーソドックス異物(ディ〇ド、エ〇マグラ)などは除いて、よりヤバイものを入れた受けが集う選手権となります。
 
果たして最もヤバいモノを尻に入れたのはどの受けなのか!?
 

◆目次◆
ぶっとび異物挿入BL
1.花
2. ブラシ
3.鍵
4.プチトマト
5.拳銃
6.謎の生命体


ぶっとび異物挿入

 
 
 

華妻』作:西野花

 
 
あらすじ
男性機能を失った華道家・久嗣の妻となり、穏やかな生活を送る杏。
だが、かつて乱交クラブで相手をした矢橋と三人での同居が始まって――。

これが欲しかったんだろ?――債務返済のため会員制の店でセックスショーをしていた杏は過去を封印し、今は華道家・六浦久嗣の妻として穏やかな日々を送っている。
事故によって男性機能を失った久嗣だが、杏は心から夫を愛し、不満などないはずだった。
そこへ現れたのは杏の過去を知る男・矢橋。
衆人環視の中で杏を絶頂させた男は男性器に挿入されたいという杏の密かな願望を暴く。
秘密の暴露への不安と快感欲求に苛まれる人妻の懊悩は…。
 
人妻が花を後ろの穴に花を生けられちゃう……だと!?
 
男性機能を失った華道家・久嗣の妻である杏ですが、なんと久嗣が「本気で乱れる杏を見る為」に間男である矢橋を連れてきて杏を抱かせて……そのまま3Pにもつれこみます!
 
西野花先生の筆力で描かれる濃密えちシーンの数々は必見! 中でも本気で衝撃を受けたのは作品と称して後ろの穴に花を生ける花攻め(?)プレイです……。
 
動かない茎にゆるく刺激され続けもどかしくなりながら気持ち良くなってしまう人妻、あまりにもエッッッすぎてひっくり返りました。真っ白な花を生けられて乱れる姿が耽美な文章で描かれていて芸術品を見ているような気持ちになります。
 
花ってこんなに官能的だったんですね……と新たな花の魅力に気付きました。
 
 
 
 

SMごっこ』作:三井椿

 
 
あらすじ
「いいよ、あんたの好きにして」

秋久は目を覚ますと裸で拘束されていた。
目の前にいる青年は合意の上の状況だと言う。
反論する秋久だったが、昨夜ゲイバーで出会った彼に
「君の本当の魅力を教えてあげる」と言われ、
自ら身を委ねたことを思い出し…
 
ブラシ⁉ 奥の奥まで綺麗にしようね……ってコト⁉
 
BLにおいて綺麗にするといえばそう、後ろの穴しかないですよね。※個人の意見です。
 
ツンデレな美人受け・秋久は鬼畜で意地悪な攻め・静流にお腹いっぱい液を注がれ……そのまま中を洗うという名目でブラシを突っ込まれてしまいます! しかも「綺麗にする」という名目なのにヨがってしまい、さらにはお尻でイッてしまう秋久。この攻めのモノ以外で気持ち良くなっちゃう攻めがたまんねえんだ……。

本作の魅力は何といっても秋久と静流のゾクゾクしてしまうほど歪んだSM関係。ブラシ以外にもいろいろ突っ込まれ、泣かされちゃう受けが楽しめちゃいます♥
 
 
 
 
 

王子様にはなれない』作:赤色マッシュ

 
 
あらすじ
天才バレエ少年だったジュンは、ある理由からバレエの夢を諦め、ストリートのダンス集団「サイコ・アナ●バスターズ」のメンバーに加入。
しかし、そこでもカリスマダンサー・チオリの劣化版だと蔑まれ、好きでもない男とセックスする自暴自棄な生き方をしていた。
そんなある日、幼少期にバレエ教室で一緒だったマコトと再会する。
マコトは、ジュンに対して強い執着を抱いており———?
 
締める閉めるのダブルミーニング、それがです(暴論)。
 
受け・ジュンは通りすがりのパトロンにお仕置きと称して手錠をかけられ、その鍵をお尻の穴に突っ込まれてしまいます! それをタイミング悪く(良く)見つけた攻め・マコトに鍵を抜き取られ……そのまま昂ぶりまくったマコトのブツを挿入されてしまい……⁉ しかも鍵を抜き取るシーンも煽情的なダンスのように描かれていてド叡智申し上げております。
 
ジュンの穴に挿さっていた鍵で手錠を解かずそのまま回収してしまうマコトの意地悪っぷりもたまりませんが、手錠を壊さずまたマコトに会いに行くジュンも何やら意味深……。
 
長年の執着とお互いに抱える劣等感がたまらない1冊です♥
 
 
 
 

えっちは週7希望ですっ!』作:ぺそ太郎

 
 
あらすじ
毎日セックスセックスと、底なしの性欲が原因で彼氏にフラれ続ける
アダルトグッズメーカー勤務の会社員・葵(ド淫乱♥)。

「人間の三大欲求なのに何が悪いんだ!」と
今日も行きつけの居酒屋でやけ酒をしながら
出会い系サイトで傷心の性欲を癒そうとするが、
いつの間にか寝落ちてしまう。

起こしにきた店員・大学生の伊織(絶倫巨根♂)を寝ぼけて
マッチング相手だと思い込み、
えっちなお誘いをしてしまった葵が目を覚ますと、
目の前には昨日の店員と大量の使用済みゴム、
そして心地よい違和感に包まれたお尻の穴。

出社後、酔っていて何も覚えていない葵に対し
「ものすごい絶倫巨根だったりして」という同僚の言葉に
性欲全開でよだれをたらしカラダで真相を確かめにいく葵だが、
まさに伊織の絶倫巨根っぷりに圧倒されてしまう。

…これが、夢にまでみた無限♥イキ狂いってやつ―――?!?!?

絶倫巨根 vs ド淫乱 !?!?!?
イってイかされ乱れてハピネス★
性欲モンスターたちのハッピーどすけべライフ♥♥♥
 
上のお口で食べられるなら下のお口でも食べられます!(暴論その2)

巨根の絶倫×超絶淫乱のハッピー性生活を描いた本作。ディルドやらバイブやら沢山のオーソドックス異物(?)が登場しますが、中でも一際印象が強い異物がそう、プチトマトです。

貞操観念と後ろがゆるい受け・葵に対して「元彼とやったことないこと」を仕掛ける攻め・伊織。そして近くにあったトマトを入れ込みますが、締め付けすぎてナカで潰れる「ブチュッ」という音まで含めてドドドドドスケベすぎます。世界で一番エッな役割を果たしてしまったプチトマト……。※食べ物で遊んではいけません。
 
嫉妬心ムラムラ年下攻めゆるふわえちな年上受けの攻防は全ページ必見です♥
 
 
 
 
 

月に吠える犬』作:トワサワコ

 
 
あらすじ
【年下執着ワンコ】×【育ての美貌ヤクザ】
ドラマティックな激情渦巻く、主従×親子の禁断官能BL!

旭青会・石蕗組の美貌のヤクザ・桐生晃。上品な美しさとにこやかな笑顔で人々を魅了しながら、時には狙った相手を容赦なく追い詰める――。その有能さで、若くして若頭まで登り詰めていた。
そんな彼には、特別な側近――「忠犬」がいた。
幼い頃に晃が引き取り、家族同然に育ててきた少年・律。成長した律は過剰なまでに“忠実”な番犬となり、晃に無礼を働く者には容赦なく噛みつくほどの妄信ぶり。

「俺には晃さんしかいないから――。」
危うさをはらみつつも平和に過ごしていた2人だったが、ある日、律が晃のとある秘密を目撃してしまい――?
 
忠犬×若頭の年の差背徳ラブ♥ 淫らな若頭が拝めちゃう作品でございます……。
 
ヤクザの若頭である受け・晃は亡き想い人を思い浮べながら身体を慰めるのですが……そのとき入れてしまうのがなんと、彼が使っていた「拳銃」です。
 
背徳感と同時に「え⁉ 大丈夫なの!?」と過去イチの衝撃が走りました。もし爆発したら……? と最悪の想像をしてゾクゾクしてしまいますが、その心配を忘れてしまうくらい拳銃で後ろの穴をまさぐる晃が淫靡すぎます! そして想い人の息子である律に組み敷かれながら、「親父の銃は良くて俺のはダメなの?」と詰め寄られるところまでワンセットでドエッッすぎるシチュエーション。年下攻めの下剋上ほどオイシイものはないですよね。
 
こちらはまだ連載中ですので、まだまだ展開に目が離せません!
 
 
 
 

アダムとイブになれない僕ら』作:南国ばなな

 
 
 
あらすじ
絶倫ワンコな年下イケメン×自尊心低めの不運な童貞くん
僕はただ家族を作りに新たな惑星に来たのに…“気持ちいい”が止められない!

亡くなった親の借金を背負い独りぼっちのどん底人生をリセットするため、惑星移住被験者となり地球から旅立った蕨生草太。
ところが、宇宙船は墜落し、目が覚めるとそこは誰もいない未知なる惑星だった。
孤独と絶望に打ちひしがれていると、突如、謎の生物に襲われてしまう。
思いがけないピンチを救ってくれたのは、一緒の宇宙船に搭乗していた青年・一零だった―――!?
 
やはり触手って可能性と受けの穴を広げると思いませんか??????
こちらの作品ではそんな触手……というか未知の惑星の生命体のぬるぬるに襲われる受けが堪能できちゃいます♥
 
しかも絡みつくタイプの少し長いモノからさながら意思のあるローターのような動きをする小さいモノまで多種多様。さらに、攻めにはいやらしいことをしないくせに受けの身体だけ好き勝手弄るというありがた……けしからん生物です!
 
そしてなんとこのぬるぬる生物、この惑星では玩具として定着している模様。しかも入れながら同時に挿入すると、××ができちゃう!? という最後の最後まで何でもアリのオイシイ触手でございます!
 
未知の惑星で心を通わせていく2人のやり取りも可愛い作品ですので異物(なぞのいきもの)挿入と合わせてお楽しみください♥
 
 
 
*****
 
さて、衝撃的な異物挿入について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか? どれもこれもヤバさとエチズムが両立していて異物の可能性に天を仰いだ筆者です。これからも受けの穴を大事にしつつありとあらゆるモノを試していただきたいと思います。
 
選手権ということでしたがどれもこれも甲乙つけがたくドエッですね……! 今回は同点で行きましょう!
 
皆さまが衝撃を受けた作品があればコメント欄にて布教もお待ちしています♥
 

関連作家・声優

コメント21

投稿順 | 最新順

匿名18番さん(1/1)

4番さんに端から端まで同意。実録で玉こんにゃく入れた本を見たけども。
あと酒ならギリシャかどこかで、後ろの穴に酒瓶を差しためっっちゃ幸せそうな顔の彫刻が見つかっていますよ。(写真でしか見たことないけど多分そんなに大きくない)
直腸から直接吸収されるのでとんでもなく酔いやすいってだけで死にはしません。

匿名17番さん(1/1)

アルコール入れたら死ぬよって聞いたことあるので…
ほんとに大変らしいですね!
世の中にはいろんな趣味な人がリアルにもたくさんいると、アメリカに住んでた時に学びました…

匿名16番さん(1/1)

酒瓶を入れて、取れなくなって困って病院に運ばれてきた人の話を看護師に聞いたことがあります。
その人まだ未成年だったらしく、恥ずかしくて中々言い出せず病院に来るのが遅れたそうです。

匿名15番さん(1/1)

少し怖くて顔を顰めて見ていました笑
ズッキーニでどうやって死ねるんでしょうか笑笑笑

匿名14番さん(1/1)

マジで人参を入れて入院になった人いるからね!肛門異物…

匿名13番さん(1/1)

皆さん病院に運ばれたときの言い訳が面白いですね。笑
すごく楽しめる記事でした。笑

匿名12番さん(1/1)

”する”前の浣腸洗浄以外ございません。

匿名11番さん(1/1)

直腸異物でググると色々出ますね。何やら大変そうでしんみりしました。

匿名10番さん(1/1)

匿名9番様
冷凍みかん、わたしもそれ思い出しました(笑)。
たしか小説で「DEAD END」。
友だちとその父との3Pていうのでしたよね。

匿名9番さん(1/1)

そういえば、冷凍みかんを入れたお話があったなぁ。
なんだったっけ?
フィクションだから、成立したのですね。

匿名8番さん(1/1)

タイトルから既に笑いをこらえながら読んでいたのですが、おはじきの「節子もびっくりだよ」と、フリスクの「キレイな屁が出てきそうな気がしますよね。」のところで耐え切れず大声で笑ってしまいました。
どうしても思い出して笑ってしまいそうなので、今日からしばらくBL読むの我慢します(笑)

とても興味深い記事でした。またお願いします。
でもどうしよう。節子とフリスクが頭から離れない…。

匿名6番さん(2/2)

出てこなくなったら怖いなぁ…

匿名6番さん(1/2)

おはじきとか入れたらどうやって
出すんでしょ...?
出てこなくなったら怖いです...←

匿名5番さん(1/1)

tnk 3輪差しに限る

匿名4番さん(1/1)

もっと異物特集が見たいです。漫画の参考にw
おもちゃもってないけど、異物入れたいってなった時になんか手頃なものないかなーと
ビー玉って出せなくなるんじゃないの?やっぱ浣腸的なことして出すんかな?

匿名3番さん(1/1)

BL的にはやはり…媚薬でしょう。

フランスパン(多分長いバゲット)を入れて飛ばした人がいた話を聞きました。
入るんですね。
此処までいくと、もう人体の神秘の粋です。

いやあ、世の中って広いですね。いろんな人がいますね!!
そんなにお尻をいじめたらダメだと思う~(笑)
「ぐりっ」って(^ ◯ ^)w

匿名2番さん(1/1)

なかなか質問や調べる事が難しい話なので、勉強になりましたw
さすがちるちるさん偉大ですわw
しかし、カブトムシは痛かろう・・・

非常に勉強になりますね 笑
普段はファンタジー慣れしちゃってるんで検索したことなかったですが、怖いもんですね;

匿名1番さん(1/1)

味噌キュウて…(^^;;
穴があったら入れたい覗きたい入りたいはやっぱり人の本能なんですかね〜。
みなさんチャレンジャーだわ〜(≧∇≦)

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP