BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ちゃんと届いた!アマゾン電子書籍「Kindle連載」の漫画

2013/12/09 05:15

料金先払いして、最終話まで自動配信される電子書籍システム
アマゾンの電子書籍「Kindle(キンドル)」で10月下旬にスタートした「Kindle連載」。発売時に未完成の作品でも、あらかじめ設定された最終話分までの料金を支払って購入すると、新しいエピソードが追加されるたびに自動配信され、最終的に1冊にまとまるという電子書籍です。

現在配信されているのは、小説・エッセー、漫画など18作品。Kindle連載はまだテスト運用中といった感じで、配信作の中には過去に発表済みのものも含まれています。

記者は、雑誌『月刊コミックバーズ』(幻冬舎コミックス)で連載中の漫画『東京トイボックス 0』を購入していたのですが、第2話の配信日である12月5日、ちゃんと自動配信で届きました。これは便利。

この第2話、『月刊コミックバーズ』では11月30日発売の「1月号」に掲載されているので、雑誌連載から1週間以内にKindle連載に配信。ちなみに「2月号」は12月28日発売で、『東京トイボックス 0』第3話のKindle連載配信予定日は2014年1月2日です。

Kindle連載が本格化すれば、雑誌の中の好きな作品だけ購入して、ほぼリアルタイムで電子書籍で読めるなんてことになりそうです。また、雑誌での連載作だけでなく、電子のみの作品も楽しめることでしょう。ただ、しばらくは20作品前後の配信が続くようです。

現在、多くの電子書籍の1話売りだと、次々とエピソードを購入した場合、マイページの本棚などに同じ作品名の同じ表紙が1話、2話、3話……と並んで見た目的にも管理するのにも大変ですが、Kindle連載だと1冊にまとまっていて楽。このシステム、早く浸透してほしいな、と思いました。

なお、連載途中などに作品を購入した場合は、最新話までを一気に読むことができます。またもしも途中で連載が中断するなど、最終話まで配信されなくなった場合は、支払った料金は返金されるようです。
Kindle連載 - アマゾン

Amazon「Kindle連載」スタート 1度買うと最終話まで自動配信 まず18作品 - ITmediaニュース

東京トイボックス 0 (Kindle 連載) [Kindle版] - アマゾン

関連外部サイト

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP