BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

上下巻BLは名作が多い、は本当か?

2022/02/18 18:30

最新上下巻BLをジャンルごとに徹底レビュー‼神作品を探せ‼




「恋に上下の隔て無し」、とは言いますが、上下に分けられたBLコミックはお好きですよね。BL本棚の一角にコーナーを設けるほどの上下巻BLをこよなく愛する筆者。滑らかなストーリー展開に丁寧な心理描写がなんとも堪りません……♥

その圧倒的ボリュームで作品の世界観に惹きこんでくれる上下巻BLは神作品率がヒジョ~~~~~に高いと筆者は信じて疑わないのですが皆さんはどうですか? そして、果たしてそれは真であるのか? 

ということで今回、上下巻BLの魅力について考察しながら、様々なジャンルの昨年刊行された上下巻作品をご紹介していきます!!!
素敵な作品が見つかることに期待を込めて、気になった作品ぜひぜひチェックしれ見て下さいね♥

◆目次◆
1.エモ系上下巻BL
 『神様なんか信じない僕らのエデン』
 『明日の君に、言いたいことがある』
2.
ダーク系上下巻BL
 『踊る阿呆と腐れ外道』
 『東京‐四季‐』
3.絡み系上下巻BL
 『寄宿舎の黒猫は夜をしらない』
 『甘えたい獣』
4.切なさ天元突破上下巻BL
 
『触らないで、抱きしめて』

 

 

上下巻BLの魅力



早速作品の紹介に行く前に……。なぜ我々が、上下巻BLに心を惹かれるのか少し考察してみましょう。筆者が感じた大きな魅力はこちらです。

・先の読めないストーリーを、一気に最初から最後まで読める安心感と満足感
・もうちょっと! あとちょっとイチャイチャが見たい〜〜! を叶えてくれるボリューム
・思わず手に取ってしまうような表紙

過去に刊行された上下巻BLを見ていくと、物語の展開や設定が凝られている作品、結末が読めない作品が多いことが分かります。もちろん、それは3巻以上続くシリーズものにも言えること。ですが、完結作以外のシリーズ作品の結末を知り答え合わせをするには、度々次の刊行を待たなければいけません。

ボリュームのあるBLを読みたいけれど、作品の答えはすぐ欲しい。今すぐ推しカプの行く末を見届けたい!!!! そんなちょっぴりわがままな読者の希望を叶えてくれるのが上下巻BLの大きな魅力の一つなのではないでしょうか? (下巻の刊行までに間があくものや、シリーズ作品の刊行を待つ楽しみも大いにあるのでそれぞれの魅力ですね!)

また、皆さんはBLを読んで最高に萌えたけれどあともうちょっとイチャイチャが見たかった……! と思うことはありませんか? 2人のイチャイチャが単純計算で2倍(最頭悪計算)になる上下巻BL。フジョシの痒いところに手が届く、ならぬ痒い萌えに手が届く設計になっています。

最後に、こちらの記事にあるように上下巻BLのもう一つの大きな魅力と言えばその美しい表紙。2冊並んでいるところには、作品を読み終わってからでないと味わえない意味もあったりして。思わず手に取ってしまう美麗表紙の数々です。書店でも電子書籍でも並んでいると手に取ってしまうんです……。オタクは好きな作品を並べることに弱い。。

この他にも、上下で主人公が違ったり物語が上下で急転直下したり、とにかく魅力がいっぱいな上下巻BL。魅力について考えたところで昨年刊行された作品を見ていきましょう!

 

名作の数々!2021年刊行の上下巻BL作品

 

人類初のΩとαを描くオメガバース

神様なんか信じない僕らのエデン』作:一ノ瀬ゆま



あらすじ
普通の世界。世界最小の衛星ロケットが打ち上げられ、 天才中学生棋士が最年少で六段に昇格した、そんな世界――。勉強が好きなこと以外は平凡な喬 織人はある日、 密かに憧れていたクラスメイトの西央 凛々斗から 異常なほどの良い匂いを感じる。体育の授業終わり、 火照った顔で呼吸も浅い西央を心配し保健室に連れて行こうと する喬だったが、半ば強引に体育倉庫へと誘い込まれ――…?


オメガバース界を震撼させる、人類初のαとΩを描いた七日間の軌跡。
皆さん、これは事件です。オメガバース界の新たな創世記、聖書です。

前例のない世界の中で、身体に起こる異変や事象一つ一つに意味づけをしていく二人。オメガバースの掟を知っている我々読み手に与える、新たな人類の誕生を神視点から俯瞰しているような感覚……。『神様なんか信じない僕らのエデン』という秀逸なタイトルに思わず震えました。

互いの激しい情動を、身体的繋がりを通して精神愛へと昇華させていく二人の過程があまりにも官能的。下巻を読み終わったその瞬間から余韻が止まらないこと間違いなしですッ……!(筆者は1年中引きずりました)


ミステリー×タイムリープ×BL、欲張りオードブルの超大作

明日の君に、言いたい事がある。(上)(下)』作:瀬戸うみこ

 



あらすじ
兄に続き、幼なじみの悠晟をも失ったカナ。
殺された悠晟の運命を変えるため……!?


タイムリープにミステリー、恋愛やトラウマなど色んな要素を詰め込んだオードブルBL。この欲張りさ、まさに上下巻ならではの構成と言えますね!

死ぬことによって一日前に戻れる能力を持つ主人公のカナ。12月24日、殺されてしまう大切な人を助けるために文字通り命がけでタイムリープを行います。

上巻ではタイムリープによる時系列の変化や登場人物の中にさまざまな伏線が張り巡らされていて、下巻ではその伏線を見事に回収し凄まじい勢いで犯人が明かされるという仕様。怒濤のストーリー展開は最後まで予想が付かず、そのスピード感がとにかく楽しいんですッ……!


大正を生きる四人の男、愛と憎悪がうずめく悲劇の浪漫譚

踊る阿呆と腐れ外道(上)(下)』作:あかねソラ

 

 

あらすじ
時は大正。千代森家の養子である伊月は、
裏では旦那さまの環と夜毎淫らに交わる情夫。
世間から家督目当ての“お寝子さま”と称されようと、
忠実な付き人・芳野に支えられ、
頭と体で千代森家を己のものにしようと強かに生きてきた。
ある日、環が毛嫌いする結城子爵のパーティに招かれるが、
伊月の秘密を知る医者に薬を盛られ快楽地獄に落とされる。
興奮がおさまらず密かに想いを寄せていた芳野に慰めを乞うけれど…


大正を生きる四人の男が、自分の愛する人のために心を捧げる愛憎渦巻く浪漫譚。

上巻下巻必ずセットで読んで頂きたい……!!!
上巻と下巻で視点、カプが異なるこの作品。上巻での人物像が、下巻を通すことで一気に変わります。互いの巻の良さをこれでもかと引き立てている見事なストーリー展開に、主人公たちの切なさが痛いくらいに染み渡ります。

想い人と寄り添えない辛さ……。どんなに愛していても身分によって引き離されることの辛さに、その愛が深いほど狂ってしまう主人公たち。そうした哀しみや狂気のなかにある、彼らの強さや美しさが非常に鮮明に描かれていて、そのコントラストがあまりにも印象的すぎる作品です!闇の腐女子さん必見の官能ダークBLです。


快楽によって懐柔された愛、浪人生と大学生の執着BL

東京-四季-上‐』作:ハル

 



あらすじ
「家庭教師代はセックスでいいぜ」
浪人生の早乙女恭平が駅で会ったのは、
早乙女が落ちた大学にトップ合格した、
同じ高校の同級生だった神宮寺結人だ。
エリート揃いの厳しい家庭で優等生として育った恭平は、
大学受験失敗という初めての挫折に追いつめられていた。
そんな恭平に、神宮寺はセックスと家庭教師の取引を持ちかける。
神宮寺の嗜虐的な行為に、嫌だと思いつつのめり込む恭平。
そんな恭平に神宮寺もまた激しく執着して…


「4月の東京は」スピンオフ+続編を描いた本作。

エリート一家のもとで育った恭平。親からまともな愛情を受けられず、成績が上がらず、追い詰められて線路に飛び込もうとするところを救ったのは、自身の劣等感の一因でもある神宮寺でした。神宮寺は恭平に対し異様な執着心をもち、その歪みまくった愛を一身に浴びる恭平は無意識のうちにその愛に縋るようになります。ひりひりするような情事と、徐々に近づいていく2人の心のコントラストから目が離せなくなること間違いなし!

それぞれに違った愛の形を追求していくカップルたちの姿に、ほっこりしたり切なくなったり。上下巻を通して様々な恋を見守ることのできる贅沢な作品となっております♪


世界から隔絶されたエリート寄宿学校での種を越えた愛

寄宿舎の黒猫は夜をしらない(上)(下)』作:鯛野ニッケ

 



あらすじ
吸血鬼は、この学園のどこかに身を潜めているんだと思うんです。
まるで、僕らの友人のような顔をして――
世界中から良家の子息が集う寄宿学校、ブラン・カレッジハイスクール。
1年Aクラス・Xハウスに所属するユキは、学年トップの奨学生(カレジャー)だ。
誰ともつるまず孤高の存在のユキに物怖じせず話しかけるのは、代表監督生(ヘッドボーイ)のジーンだけ。生徒たちの憧れの的で、絶対的な存在だ。
ある日、同級生のアウラが学内で何者かに襲われた!!
その首筋には、まるで吸血鬼に嚙まれたような奇妙な傷痕があって…!?


一括りに吸血鬼ものと分類することが出来ないほど新たなスケールと世界観で展開される、「吸血人類」とヒトの種族を越えた愛物語です。感動に次ぐ感動、皆さまハンカチのご用意を。

読み進めば読み進むほどに深みが増していくストーリー。瞬きを忘れて一気に読んでしまうほど引き込まれる世界観に脱帽です……!
寄宿舎で起こった吸血事件。上巻前半ではその謎をメインに展開し、上巻後半から一気に話が動きます。ネタバレ厳禁で読んで頂きたい作品です!!

立ちはだかる種族の壁、愛してはいけないと分かっていても好きになってしまう人間の不条理さや、吸血人類としての本能を否応なしに引き出されてしまう恐怖。様々な障害を必死に乗り越えていく、彼らの幸せな未来を願わずにはいられない作品です。


強面お兄さんの甘やかされたい願望、ギャップ萌えが堪らない♥

甘えたい獣(上)(下)』作:ゆいつ

 



あらすじ
“レンタルお兄さん" のアルバイトをしている大学生の新。
ある日<潤太>という依頼主と待ち合わせをすると、なんとやって来たのは超強面のヤンキー! ?
まさか新手の恐喝! ?と思いきや、「頭撫でてもらいたいんです」と言い出した。
男前なのに頬を赤らめて、甘えてくる様子がなんだか……かわいい! ! !


強面男子が勇気を出して顔を真っ赤にしながら一言、「頭撫でてもらいたい」
本を開き数ページ目のこのセリフに思わず確信しました、この作品、ギャップ萌えが半端ないッ!!!!

レンタルお兄さんのアルバイトをしている大学生の新は、厳つめ男子高校生・潤太の甘えさせてほしいという依頼に驚きつつ、そのギャップにズブズブとハマっていきます。鍛え上げられた筋肉にきりっとした顔立ち。そんな二人が繰り広げる糖度高めの恋模様を静かに見守る、ギャップ好きの民全キル間違いなしの作品です♥

上下巻に渡り、甘くてエッチな空気感が堪らない本作。降りかかる刺客を嫉妬という恋のパワーで追い払っていく爽快なストーリー展開に、汁多めのセ〇クスシーン……!日々に疲れたあなたに捧げたいちょっぴりエロい癒し系BLです♪


好きだから触れてほしい...手袋越しの優しい恋

触らないで、抱きしめて(上)(下)』作:紅

 



あらすじ
「鷲園は汚くない。大好きだよ」
大学ゼミの飲み会に参加した梅谷は、珍しく飲み会に来て酔いつぶれた鷲園を介抱することに。
いつも手袋をしており、極度の潔癖症だと噂される鷲園はゼミの中でも孤高の存在だが、
翌日話してみると意外にも付き合いやすい奴…
そう思った瞬間「寝具一式ちゃんと洗ってくれ」と言い捨てられ!?
触れない君へのラブシック!


潔癖症と噂される鷲園と気配り男子の梅谷。ゼミの飲み会後、酔いつぶれた鷲園を介抱したことをきっかけに仲よくなっていく二人。
鷲園の全てを肯定し守ろうとしてくれる、スパダリ・梅谷の深い愛情に涙が止まりませんッ……!

鷲園の抱える強迫観念、それを少しずつ溶かしていくようにゆっくりと育んでいく二人の愛。その過程における丁寧な心理描写を、上下二巻に渡って非常に繊細に描かれています。傷つき傷つかれながらも一歩ずつ歩み続ける二人の深い愛を、リアルタイムで応援しているような感覚に思わずグッと掴まれてしまいました……。

手袋越し、マスク越しの恋人に触りたい、触られたいと思う気持ち。ステキであまりにも優しい愛に幸せを感じずにはいられません♥


*****************
 
いかがでしたか?
まだ読んだことのない作品は見つかりましたか?
この世にはたくさんの上下巻BLがあるので、皆さんも「自分だけの推し上下巻BL」をぜひぜひ見つけてみてくださいね♪

担当記者:令子
可哀想な受けを求めて、広く深くをモットーに生きる雑食闇属性腐女子。沼を開拓しすぎて自分自身を見失いがち。

 

 

関連作家・声優

コメント6

投稿順 | 最新順

匿名5番さん(1/1)

『オールドファッションカップケーキ』や『ワンルームエンジェル』みたいに、1巻で綺麗にまとまっている作品も多いので、単巻が許容されている商業BLが私は好きです。何でもかんでも長く引っ張ればいいって訳じゃないですし。

一方で、すごく設定が練り込まれていて長編でやればよかったのに……って残念に思う作品もあります。

上下巻というのも少年漫画や少女漫画ではあり得ないほどの短さですが、そのボリュームが作品にマッチしてることも多々ありですね。

作品に合った巻数で末長く愛されるよう、出版社にはPRがんばって欲しいなと思います。ファンも名作なら作品の巻数関係なく愛し続け語り継ぎますから。

匿名4番さん(1/1)

3番さん同じく。
漫画の単巻はエロに比重がかかりすぎて、ストーリーはありきたりでとにかくイチャイチャさせたら良い的なものが多いなと自分も思う。エロばっか見せられても飽きるものでBL読み始めて一年位で小説読むのが増えた。小説は一冊でも漫画より構成も内容もあるし何より一冊読むのに使う時間が長い。コスパが良い。
良作程長く読みたい自分には盛り上がってさらっと終わっちゃう漫画は物足りない。もちろん神作品もあるけど本当に一握り。ストーリーをしっかり作って2巻以上で読ませてほしい。

匿名3番さん(2/2)

BLはタイが観光に使うぐらいアジアで大人気で、中華はクオリティ高いアニメが作られて2次創作も流行ってるのに、商業BLが単巻漫画ばっかりになって、いまだに一部の人が読むものみたいな扱いなのって、編集部の頭が固すぎてエロ売りしか考えてないからじゃないかな…。
マーケティング失敗してない?海外勢の方が頑張ってるってちょっとおかしい気がする。文句言ってる腐女子何気に多いよ。
関係性掘り下げて描くにしてもファンタジー描くにしてもある程度のページ数必要なのに、ファンタジーなんか特にとってつけたような設定と唐突なエロばかりで、エロのためのキャラとストーリーって感じ。
…ロマンチカあたりの時代は長編ものとか、ファンタジーブロマンスものとかいろいろあったのに。
長編ものとかクオリティ高いアニメとかもちゃんと作ってくれないかなー。

匿名3番さん(1/2)

単巻も上下巻も買わなくなったな…。
面白かったとしてもすぐ終わって物足りないし、グッズ展開とか2次創作、アニメ化すら視野にいれてないのわかるし。他のジャンルみたいに量質共に兼ね備えた作品読んで好きなキャラを長く推したい。

匿名2番さん(1/1)

このタイプの作品、個人的にはそんなに神作なくって、、表紙のエモさに頼って2冊まとめて買わせる意図がみえみえすぎて、これいつまで流行るんだろうって思ったりもしますね。

匿名1番さん(1/1)

単巻より上下巻派。単巻で厚さのない作品は選ばないようにしています。読んでて物足りないんです。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP