BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【BLという名の劇薬】合法でキマる!?脳髄がとろけだすあまあまBL名作選【光の腐女子】

2021/05/30 14:00

笑う門にはハピエン来る!心満たされる糖分多めBL♥



なんか最近ちょっと世知辛い! リフレッシュした~い! でも外出できない! (最近の筆者)

こんな現状に悩んでいるのは私だけではないはず。そして今回、筆者は画期的な解決策を見つけてしまったのです!
そう、それこそ「光あふれるBL作品を読むこと」

太陽より光り輝き、綿あめよりも甘くてふわふわな光のBL作品たち。こんな素晴らしい作品を読んでしまえば、それはもう何よりのリフレッシュになるに違いない。科学的根拠なんて関係ねえ、BLは人生を狂わす劇薬であり、同時に救いでもあるのです……(暴論)。

ということで、今回はこちらのアンケートでユーザーの皆さまにお寄せいただいた作品を中心に、超名作5選をお届けいたします。光の腐女子にも「生活に光が欲しい……」という方にも激推ししたい! 心が浄化される作品たちでリフレッシュしていってくださいね♥

 

もだキュンラブの最高傑作!

 
鯛代くん、君ってやつは。 (1)
作:ヤマダ

作品詳細

 

あらすじ
一見コミュ障なのに不意打ちイケメンっぷりがズルすぎる鯛代くんと、面倒見がいい可愛い先輩・蛯原くん。愉快な漫研メンバーを交えて、マンガイベントや合宿などでラブフラグ立ちまくり!? twitterフォロワー15万人超えの青春ラブコメのカリスマ・ヤマダが贈る初BLコミックス。描き下ろし付き!


◆名作ポイント
男くさくも青春感満載、漫研が舞台のもだキュンラブがたまんないんじゃ~!
初対面でカツアゲと勘違いされてしまうコミュ障な後輩・鯛代と、アイドルゲームの女の子に似てると言われてしまうツンツン可愛い先輩・蛯原。絶妙な距離感の2人ですが、一番の見どころはなんといってもキスシーン! 話の流れで(どんな流れ?)キスすることになるも、顔を真っ赤にしたままあと一歩踏み出せない鯛代。そんな鯛代を見かねた蛯原が、ぐっと鯛代を引き寄せるシーンがもう尊すぎて尊すぎて感無量。
ほのぼのの中に、サブリミナル的に差し込まれるキュンキュンシーンがまさに劇薬。学生時代の甘酸っぱいあれやこれをこれでもかと感じさせます……(感涙)。

キラキラ眩しい青春胸キュンストーリー

 
佐々木と宮野(1)
作:春園ショウ

作品詳細

 

あらすじ
BL展開断固拒否な"男子高生の日常"(Boys Life)コミック!! pixivで人気の『佐々木と宮野のちょっとした話。』が "ちょっとした話"じゃなくなりました! 女顔がコンプレックスな腐男子 宮野は、不良な先輩 佐々木に気に入られてしまい――!?


◆名作ポイント
「不良なのに太陽みたいな笑顔の先輩×小柄でおめめがくりくりで無邪気な腐男子の後輩」
たったこれだけの情報からあふれ出す無限の尊さを言葉にする術を、筆者は恥ずかしながら知りませんでした……。腐男子みゃーちゃんこと宮野の言動にBLラバーとして共感してしまうのはもちろんですが、BLを語る宮野を見る佐々木の目の優しさよ……。にこにこしながら「可愛い」なんて思っちゃう佐々木の一途溺愛っぷり、いじらしすぎて一生見守っていたい。これに尽きる。
一方の宮野も、佐々木の手からポッキーを食べたり何気ない一言に赤面したりと油断も隙もあったもんじゃありません。タイプが違う可愛さに溢れています。楽園はここにあった……。

君がいる毎日と、明るい生活

 
彼のいる生活
作:宮田トヲル

作品詳細

 

あらすじ
俺が振られる時の決まり文句、「他に誰か好きな人いるでしょ」なんだわ
大学デビューをもくろむ夏川涼太はひょんなことからキラキラオーラをまとった幼馴染、田中一仁と同居することに。性格良し、ルックス良しの超優良物件の一仁にはなぜか彼女が居ない。原因探しに付き合う夏川だったが、ダメ出しする箇所ナシ!そんな折、一仁の意味深発言によって状況は一変し…!? 意識しまくりの二人暮らしの行方は――?描き下ろしはキスのその先♥


◆名作ポイント
心あたたか菩薩系光作品とはまさにこれ……。穏やかな時間を肌で感じられるような癒し空気感に、一気に読んでしまうこと請け合いの本作。
欠点ゼロ、爽やかイケメンな元高校球児・一仁と、そんな彼とルームシェアすることになってしまった涼太。憧れていた一人暮らしとはだいぶ違いましたが、一仁の爆弾発言をきっかけに2人の関係は大きく変わっていきます。
戸惑いながらも自分の気持ちに向き合う涼太と、涼太を大切に大切に想い続ける一仁。一仁の一方通行かと思ってしまいますが、油断してはいけません。一仁が実家に帰ってしまったことで、寂しさと自分の気持ちをはっきり自覚する涼太の可愛さったらもう……。輝かしい笑顔についこちらまで笑顔になってしまう、愛おしさ爆発の最強BLです。

愛すべき凸凹コンビのドタバタデイズ♥

 
凸凹シュガーデイズ
作:湯煎温子

作品詳細

 

あらすじ
ちっちゃくて可愛いこの子を、俺が守ってやりたい――! 幼い頃そう強く願った相手=花峰涙(はなみね・るい)はのびのびすくすく育って、一方の俺=松風雄二郎(まつかぜ・ゆうじろう)はというと、正直伸び悩み気味。180cmオーバーの男の幼なじみに発生するドキドキの正体を、とっくのとうに知っているような気がするけれど……? 小さい男前君×でっかわほわほわ君の幼なじみ“むず♡きゅん”ラブ、描き下ろし後日談もたっぷり収録して待望のコミックス化!!


◆名作ポイント
思わず笑っちゃうテンポの良さと可愛さ、甘酸っぱさがこれでもかと詰め込まれた(勝手に)たまらんオブザイヤー受賞作品!
身長に悩んで牛乳飲みまくる系男子・雄二郎。その悩みの原因が、身長186センチにもかかわらずヘアピンが似合う可愛い可愛い幼馴染・涙を意識してしまうからっていうのがもう本当に愛おしすぎる……。低身長をカバーして余りあるほどの男前な性格や顔立ちを持っているのに、思考の中心は常に涙なんです。
一方の涙も、女の子と歩く雄二郎をストーキングしてしまうほどに雄二郎が大好き。足をくじいた涙を雄二郎がおんぶして帰るシーンは、お互いのお互いを想う気持ちが言葉、表情、雰囲気全てから漏れ出していて手を合わせずにはいられないんです……合掌……。

スイーツよりもあま~いラブトラップ♥

 
シュガードラッグ
作:頼長

作品詳細

 

あらすじ
最先端の生体研究機関であり、上位研究員の“助手兼愛人”になることがステータスとされる特殊機関「研究特区」。ハルは、スケベ研究員の助手を断った嫌がらせで天才だけれど変人の天木の部署に配属されることに。天木が研究する電子薬はかなり怪しげで、突発事故で天木とキメセクしてしまい…!?


◆名作ポイント
超危険な研究施設の超危なげな電子薬でキマっちゃった2人……♥ なんていう字面だけ見たら法スレスレなんじゃないか??? みたいなストーリーなのですが、とにかくまず読んでみてください。読んでるうちにこっちもキマってくるんで……(劇薬)。
新人のハルは、ひょんなことから天才研究員である天木のもとに配属されることに。そこでのアクシデントから、”助手兼愛人”というなんとも怪しい関係を結んでしまった2人。あまあまで激しすぎるキメセクにもうテンションは最高潮なのですが、ドキドキが止まらないのは想いが通じ合ったあとの薬を使わないえっちシーン。薬はないのに顔を真っ赤にしながら求めあう姿、ありがとう尊いの一言に尽きます。事後のくたびれた2人のやりとりはなによりも甘くいじらしく、薬なみの中毒性……!
人間関係と薬に翻弄されるハルと、甘いもの大好き変人研究者・天木の破天荒スイートラブ、必見です♥

+++++++++++++++

さて、いかがでしたでしょうか?今回は光の腐女子の方々に向け、外せない名作5選をお届けしました♥

光の腐女子向けと銘打ってはいますが、もはやこれはBLを愛するすべての人類に読んでいただきたい5選ではないのだろうか……? と思わずにはいられない、そうそうたるラインナップ。

あまりの尊さに脳内処理能力が停止してしまう、末恐ろしい力に筆者はまばゆい光の幻覚を見ました……。

光あふれる心に優しいBLで、日々の疲れを癒すのもいいかもしれませんね!

※2021年6月6日追記:一部表現を修正いたしました(記事内の情報に変更はございません)。

担当記者:たまち
あほえろ、純愛、偏愛、激重鬱!全部かかってこい!なんでも摂取してよく育つタイプの黄昏の腐女子。

関連作家・声優

コメント1

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

前に光とか闇とか属性別におすすめ作品のアンケとってたけどあの結果どうなったんだろ

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP