BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【不朽の美人受け】全シーンルーヴル美術館に飾りたい!シコやかに乱れる美人受けランキング

2021/05/03 20:00

立てば妖艶、座れば優雅、乱れる姿は絵画のごとく…。ふつくしエロい姿を崇めたい



美の条件
……それは場所や時代などによって移ろいゆくもの。

例えば、平安時代の日本では、男性も化粧の一環として白粉を塗っていたほどの「美白」文化が根強かったんだとか(明治時代、しばしば男性主人公が青春時代に恋をしてしまうのも、色白細身な美少年が多かった気が……)。

各国・各時代で異なる美の条件ですが、BL界ではどうでしょうか?
もちろん絶対条件はありません。が、筆者の思うBL美人は「白い肌・美しい横顔・サラサラの髪、そして高潔な乱れぶり」

今回は、そんなたおやかに乱れる「美人受け」作品のうち、2016~2021年の5年間で、ちるちるレビューポイント数を多く獲得した作品TOP10を大発表!
推し美人は何位にランクインしているのか……!? 5年間の思い出に浸りながら、どうぞ♥

 

お転婆美人受け、クール(?)攻めを振り回す

 
第10位明日はどっちだ!(1)
作:山本小鉄子

作品詳細

 

あらすじ
おとぼけで明るいママのもと、美少女のように育てられた星が町内美少女コンテストで優勝した年、土佐山田京一、顕の兄弟が隣に引っ越してきた。男らしい見た目に、無愛想で喧嘩の強いふたりは、星の憧れそのものだった。それから数年──。土佐山田兄弟は、狂犬兄弟として有名になり、星は男らしく、男くさくという本人の希望に反して、華麗な美少年に成長していた……。無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星の恋が始まる!!


◆美しすぎポイント
強い男を目指している超絶美人・星と、星に振り回される顕の焦れったラブが可愛すぎるこちらの作品。
星の魅力はコロッコロ変わる表情の豊かさ! 凄んだり、笑ったり、しょげたり……端正なお顔に感情が現れまくっちゃう姿がかわいすぎます!!
筆者の心は、星が「(乳首を)弄ってくれっか…?」と顕に申し出るシーンの悪魔的可愛さに奪われて以降、長らく帰ってきていません。

謎多き美人受けに迫る、ふところ太平洋級な攻め

 
第9位拒まない男
作:三月えみ

作品詳細

 

あらすじ
探偵の黒瀬望海は、ある議員の浮気調査中。議員の浮気相手として浮上したのは、優秀なホテルコンシェルジュで黒瀬の探偵助手でもある白石 律だった。ひそかに律を想っていた黒瀬は、嫉妬と怒りから律を抱くが実は両想いだったと判明! 公私ともに最高のパートナーを得た黒瀬に対し、律は何かを隠しているようで…?


◆美しすぎポイント
来る客をみんなメロメロにするほどの美人・律と、律を調査する黒瀬。そんな2人の関係性が、ページをめくる度に変わっていくストーリーが面白い本作。
律は作中で色んな顔を見せてくれますが、どんな姿・表情でもとにかくお耽美な表情が美しい……筆者的イチオシは和服姿です♥
もちろん、表紙で見せているコンシェルジュ姿もエロくて最ッ高ですよね♪

この美人受けに惚れない人っている?

 
第8位のみ×しば
作:田倉トヲル

作品詳細

 

あらすじ
全寮制の男子校に入学して早2年、恋とは無縁の野宮に異変!? 女の子顔負けの可愛さを誇る同室の御子柴を見るとドキドキするのはなぜ? 俺が好きなのは柔らかいおっぱいのはずなのに…! 理性と本能が交差する、思春期男子の青春ドタバタラブコメディ。


◆美しすぎポイント
男子寮に咲く一輪の花、御子柴くんこと柴ちゃん。そしてそんな柴ちゃんと同室の野宮が繰り広げる、じれったくてキュンかわなラブコメ。
本作を読んだ方の10割はこう言うことでしょう……柴ちゃん、美しすぎッ!! 作中で何度か披露する女装姿はまさしく女神
酔っぱらったり熱で浮かされたりして、頬を赤く染めるシーンでは全人類のここちん(心のちんち……)がピョンピョンするレベルに色気たっぷりです♥

カラダのライン・表情、逸品です

 
第7位ROMEO(1)
作:わたなべあじあ

作品詳細

 

あらすじ
人類強化獣種の中でも強力な性フェロモンを持つ光陽に、ひとり抗う右腕・ジェイド。光陽がどんなに望んでも、ジェイドは決して挿入しないーーー。恋とホルモンに振り回される、非凡なふたりの関係の先には…?


◆美しすぎポイント
獣人族の「ライカンスロープ」である光陽と、光陽の番犬・ジェイド。そんな2人のエッチで純情なファンタジーラブを描いたこちらの作品。
光陽は、存在しているだけで「眼福……」と拝んでしまうほどのエロ美人
数ある光陽の官能シーンのうち、筆者のイチオシは、興奮剤であるライカンの血をジェイドから摂取するときの「舌なめずり」。挑発的な表情に鼻血が噴き出て止まりません!!

悲しき美人に心奪われて

 
第6位目を閉じても光は見えるよ
作:丸木戸マキ

作品詳細

 

あらすじ
人気AV男優の仁はある日、ゲイビ出演の話を持ちかけられた。そこで出会ったネコ男優の光と体の相性がよかったため、ふたりはバディを組み、頻繁に共演することになる。仁と光のバディは人気を集め、順調に売れていたが、実際は仕事上の体の関係だけでお互いのプライベートのことは全く知らなかった。しかしある時、ふたりは同じマンションに住んでいることが判明し…。


◆美しすぎポイント
こちらは悲しき過去を持つAV男優の光と、そのバディになった仁の物語が涙腺崩壊必須な作品。
個人的に光が最も美しく輝いている……! と思ったシーンは、ようやく結ばれた2人が抱き合いながら陽の光を浴びるシーン。
それまでずっと悲しげだった光の柔らかい表情に、胸打たれること間違いなし! 気づけば光と共にスッ……と頰に涙が伝っているはずです。神々しすぎて、神棚に供えて崇めたいレベル。

大きすぎる愛ゆえに臆病な美人受け

 
第5位4月の東京は・・・上
作:ハル

作品詳細

 

あらすじ
新入社員としてアメリカから東京に戻ってきた和真は、会社で中学時代のクラスメイトで、今はトップデザイナーとして活躍している蓮と再会する。中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。
親友で初恋の人で、──初めての相手、それが蓮だった。相変わらず綺麗で、強くて、和真は蓮と一緒にいるだけで幸せになれた。けれど、蓮は不自然なほど中学時代の話題を避け、仲のよかった元クラスメイトとして振る舞った。それは蓮がゲイであることに負い目を持っており、和真に拒絶されることを何より恐れていたからだ。でも、ある夜、ふたりは再び関係を持ってしまい!?


◆美しすぎポイント
一途で素直な和真×ゲイで明るい蓮の人生を賭けた愛を描いた、切なすぎる再会ラブに心奪われる本作。
和真の膝の上で嬉しそうに笑う蓮は、読者もゾッコンになってしまうほど魅力的♥ 和真挑発する横顔はあまりに妖艶でムラムラドキドキしてしまいます!
しかし過去の事件が原因で、和真との恋から逃げようとする蓮の姿は痛々しく、「幸せになれるよな!?」と慌ててページをめくる羽目になるかもしれません。

幸せそうな表情に涙止まらん

 
第4位ただいま、おかえり
作:いちかわ壱

作品詳細

 

あらすじ
藤吉 真生(ふじよし まさき)は自分に自身が持てない専業主夫。エリートサラリーマンの夫・弘(ひろむ)ともうすぐ2歳になる息子・輝(ひかり)に支えられ、何気なくも大切な日常の中で少しずつ自分を受け入れていく。喜びや悲しみを乗り越えて、昨日よりもっと"家族"になる。あなたに優しい気持ちを運ぶ、藤吉家の団欒へようこそ。


◆美しすぎポイント
こちらはエリートサラリーマンの弘と、専業主夫の真生、そして息子の輝の家族団らんと愛が温かいオメガバース作品。
真生は本からいい匂いが漂ってきそうなほどの美人なのですが、筆者のイチオシシーンは弘の父親に挑発されても気丈に振る舞うシーン。力強く美しい顔に惚れ惚れしてしまいます♥
そして家族3人が抱き合うシーンでみせるとびっきりの笑顔は破壊級の美しさです♪

潔癖症美人を攻めは救うことが出来るのか?

 
第3位テンカウント(1)
作:宝井理人

作品詳細

 

あらすじ
潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、
潔癖症を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?


◆美しすぎポイント
無愛想なカウンセラーの黒瀬×潔癖症に苦しむ城谷のカウンセリングラブ。黒瀬は「治療」と称して、城谷の体に触れていきますが……?
存在しているだけで高潔な美しさを放つ城谷ですが、ドSな黒瀬にどんどん体も心も許していってしまう様子は背徳的が過ぎる……! 手袋に覆われた華奢なおてて、真っ白い肢体を覆う白いシャツもどことなくいやらしい目で見てしまいます(2巻以降を読んだら尚更)。幸薄系美人受けといったら城谷しか勝たんッッ!

隠れ淫乱な美人にメロメロ♥

 
第2位酔いどれ恋をせず(1)
作:橋本あおい

作品詳細

 

あらすじ
仕事と住む場所を失った水澄は酔った勢いでノンケの誓と一夜を共にする。その後、偶然再会した誓の蕎麦の腕前に惚れ店で働きはじめるが……!?


◆美しすぎポイント
ノンケでお堅い蕎麦屋の店主・誓×隠れ淫乱美人の利き酒師・水澄による、飯テロ必須なあまあまラブストーリーを描く本作。
本作は、とにかく水澄がエロ過ぎて最高です……! 2人の出会いであるバーのシーンで、誓を誘いながら意味深に微笑んだその瞬間、誓だけでなく読者の心も撃ち抜かれてしまいます! Hシーンでとろっとろに乱れてしまうビッチぶりも、もうエロすぎ罪で逮捕。おいしそ〜うに真っ白な身体を反らせて喘ぐ姿に、日本酒が進みます(?)。

この切なさから目が離せない……!

 
第1位囀る鳥は羽ばたかない(1)
作:ヨネダコウ

作品詳細

 

あらすじ
ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──!


◆美しすぎポイント
美人受けの頂点に輝いたのは、ヤクザの若頭で切なすぎる過去を持つ矢代!!  BLアワードの受部門でも何度も1位を獲得している、もはや伝説の受です。
矢代と、その用心棒である元警官の百目鬼の物語が描かれた本作ですが、矢代の痛々しさ・妖艶さに憑りつかれ、何度も読み返してしまう読者多数!
学生時代の回想シーンで静かに涙を流す切ない姿や、何を考えているか分からないけれど、どことなく切なさが滲み出る後ろ姿に、心を鷲掴みされてしまうこと間違いなしです!! 美人受けの代名詞矢代、堂々の1位です!!

+++++++++++++++

いかがでしたでしょうか?
今回紹介しましたのは、一目見ただけでクラっときちゃうほどの美人受けたち。鼻血が出るほど美しいシーンも多く、まとめているだけで失血死しそうになりました……(笑)。

受けの美しさだけでなく、攻めもストーリーも魅力的な作品ばかりですので、まだ読んだことのない作品がありましたら是非お手に取ってみてくださいね!


担当BLソムリエ:呉莉みよた
クズ攻め・ビッチ受け・共依存が大好きな闇の腐女子。怯える顔と悔しそうな顔が大好物で、見かけるとページ数をメモする習性がある。

関連作家・声優

コメント1

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

シコやか…

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP