BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

エモすぎて尊死不可避……愛し合う2人のかけおち・逃避行BL5選

2021/04/03 16:00

全てを投げ出し、愛する君と2人きりでescape

 

「そんなに雰囲気が暗いわけでも、バッドエンドなわけでもないのに、なぜか闇のBLファンに刺さる……
闇の腐女子である筆者は言わずもがなダークな作品が好きなのですが、中にはそのような作品があります。
その1つのキーワードが「逃避行」。

ワクワク小旅行気分と、現実逃避の焦燥感が共存するのが逃避行BLなのです。逃亡先の宿で心も体も結ばれるというお約束もヨシ。楽しいげなフリをしている裏で、忍び寄る不安を押し込めている2人の仄暗いハネムーンは何とも趣深いものです(ゲス顔)。

というわけで今回は、メインCPが「かけおち」などを目的に2人でエスケープするBLコミックスを5作品ご紹介します! 夜明けのBLファン、メリバ好きさんにも是非おすすめです♪

 

 

君が犯人でも一緒にいたい

よだかは唄わない』作:濱久実

 


「俺も一緒にいく だから泣かないで」
田舎町で起こった事件を巡る少年たちのセンシティブラブ♥ 幼馴染の泰良と昌は、それぞれの父が事件に巻き込まれています。
村に警察の捜索が入る中、疾走した父を探して村を出る昌に泰良はついていきますが、それは昌自身が警察の容疑から逃れるためでもありました。

修学旅行のようなワクワク感の裏に忍び寄る、警察がじりじりと近づいてきている緊張感。そして初めて結ばれた夜、泰良は動かないはずの昌の足が動くことに気づき……。
大好きなのに、信じきれない。そんな中で泰良が何を選ぶのか? 事件の真相は?

あらすじ
山沿いの村で育った泰良と昌は幼馴染だ。高校に進学する頃から疎遠になっていたふたりはとある"事件"をきっかけに、三年ぶりに再会した。以前の昌の強気な性格はなりを潜めているが不器用な優しさは相変わらずで、泰良は次第に昌に惹かれていく。そして事件の捜査が詳しく進むにつれ、昌に対してある疑惑を持ち始めて──…
「好き」だから信じられる? それとも、「好き」だから信じられない?

 

 

愛憎入り乱れ、絡み合う想いと体

あなたを殺す旅』作:浅井西

 


「守んねえとな おまえ俺の恋女房なんだから」
ヤクザの片岡と小田島は、片岡のヘマをきっかけに組を逃亡。旅の行く先々で色々な出会いがありつつ、小田島の本当の目的ーー片岡を殺すことーーと、2人の間に芽生えた想いが、複雑に絡み合い物語が展開していきます。
恨んでいるはずなのに、愛してしまう……。

片岡も彼の本当の目的を知りながら体を重ねます。チャラチャラしているように見える片岡ですが、大事な所では本当に男前で惚れ惚れ! 小田島という1人の男を狂わせるのも頷けるかっこよさです。逃避行を終え、組に戻って全ての清算を付ける2人を是非見届けてください。重厚な描写が「ロードムービーのよう」と高い評価を得ている作品です!

あらすじ
組員の小田島はヘマをしたヤクザの若頭・片岡と騒動のほとぼりが冷めるまで、行方をくらますことに。だが、この旅には片岡を殺すという使命が隠されていて……!?

 

 

男子中学生のピュアで切ない想い

雨だれの頃』作:桃子すいか 

 


「かけおちしよう」「…は?」
両親が事故死した優と、両親に抑圧される美市。幼馴染で仲の良い中学生の2人は、ある時思い付きで「かけおち」を遂行することに。
「かけおちって何すんだ?」「とりあえず北へ行こう(疾走っぽいから)」という何とも中学生らしい、向こう見ずな旅程。

しかし旅の途中で2人はお互いへの恋心に気付きます。その瞬間の描写がキュンキュンで切なくてたまらんのです……! またその過程で、それぞれの胸をチクリと刺す出来事たちが深堀りされていきます。その後付き合い始めた2人でしたが、キス止まりというピュアっぷりも可愛い♥ 時々挟まれる、揺れ動く思春期の心を捉えた詩的なモノローグも、じっくりと読んでいただきたいです。

あらすじ
優と美市は、優の引っ越しが決まるまで毎日のように一緒にいたご近所さんだった。中学に上がり、約束どおり美市のとなりへ戻って来た優だが学園の高等部には上がらず、外部受験を考えているという。ずっと一緒だと思っていた優の目には、別の何かが映っている。そのことが腹立たしくて、寂しくて、羨ましい。自分の胸はこんなにも、優でいっぱいなのに――。表題作[雨だれの頃]、二人のその後を描いた[エンゲージキーホルダー]に加え、優の友人・宿崎の淡い恋[春の息]を描き下ろしで収録。

 

 

追手を逃れ、愛を守るために

イトウさん』作:冥花すゐ

 


「だれにも見つからないところまで逃げよう 二人で…」
変態御用達の男娼・キョウスケと、殺し屋の“イトウ”。2人は心から愛し合うようになりますがイトウは追われる身であり、共に行動すればキョウスケを危険に晒すことになります。

しかし共にいることを選び、偽造パスポートを作って「小さな島国へ行こう」「何もないところへ二人で小さな家を建てて暮らそう」と夢見ますが、そこへ追手の手が……。暗い過去を背負い、深く愛し合う2人が血塗れの逃避行を行う、切なく耽美な作品です。

あらすじ
毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケのもとに通い夜明けまで他愛のないことを語り、帰ってゆく謎の男"イトウ"。ある日、アタッシュケースに一杯の札束を持って「仕事をやめて好きなことをしてほしい」とキョウスケに手渡そうとするが…。闇社会に鮮血と硝煙の舞う、美しきノアール・コミックの旗手、"冥花すゐ"初のBL単行本で登場!!



自分らしく生きられる場所を目指して

スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B』作:永井三郎

 


「私さ 『桃源郷』に行ってくるわ!」
女装が好きなゲイ男子2人、三島と桐野は、お互いにだけその「秘密」を打ち明け合っています。しかし2人が住むのは、壁に耳あり障子に目ありの、ゲイフォビアの蔓延る閉塞的な田舎町。母親に拒絶された桐野は自分たちが自分らしく生きられる「桃源郷」ーータイへ行くために家を飛び出します。

三島も彼のもとへ行きますが、パスポートもお金もないことに気付き、結局新宿2丁目を目指して電車旅へ。「きっと色んな人がいるわ 私たちみたいな…」と期待を膨らませる2人ですが、思いがけない形で計画は頓挫。その理由と、道を分かった2人のその後は…?

あらすじ
女装が好き、オトコが好き、 それは口に出来ない一夏の秘密。 大人が泣けるゲイ男子の青春。 女装に興味がある、同性が好き、人とはどこか違う…口に出来なかった悩みを打ち明ける事でクラスのいじめられっ子だった三島といじめっ子だった桐野は固い絆で結ばれていた。休み時間の屋上で語られる2人だけの夢物語は現実の息苦しさを忘れさせてくれる唯一の居場所になる。しかしそんな束の間の平和も、三島が社会科の教師・柳田(ルビ:やなぎだ)に目をつけられてしまった事からガラガラと崩れ始める。小さな田舎町に駆け巡るウワサや息子へ多大な期待を寄せる母の想い、その全てと対峙しながら三島と桐野、2人が導きだす答えとは――。
人は幸せになる為に、何を置き去りにしなければならないのか…誰しもが人生で向き合う葛藤に挑む少年達の姿がグサリ、グサリと心を突き刺す。

 

***

 

いかがでしたでしょうか? ご紹介した作品の「逃避行」のシチュエーションは、ヤクザだったり、殺し屋だったり、息苦しい田舎町だったりとさまざま。2人だけの逃避行、その蜜月はいつか終わってしまうもの。しかし、その刹那性がイイのです!
ミステリー要素があったり、隠された真実や続きが気になる作品が多いので、気になったものがあれば是非お手に取ってみてください!

関連作家・声優

コメント2

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

腐女子はエモBL見つけるたびに尊死して大変だよね
命がいくつあっても足りんわ

『スメルズ〜』は読んだのはだいぶ前ですが未だに心の深い所にずーんとその重みを残していますね。

駆け落ち系が好きな方には是非、碗島子先生の『雨雫』も読んでいただきたいです。
おすすめしたいのは同時収録の形の『初雨』という話なのですが、表題作の過去編で、私個人的にはこちらのお話の方がぐっっと刺さりました。
よろしければ( ◜ᴗ◝ )

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP