BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

隠れた名作を掘り起こせ!古の腐女子記者が選ぶイチオシ00年代BL

2020/08/22 13:00

趣味と性癖が炸裂!漫画7選+小説4選をアツくオススメ!!



皆さんこんにちは! 古の腐女子・白米です。
10年前に人気だった作品、いくつ知ってる?何年経っても読み返したい名作6選♥という記事を執筆してから約1年……久々に古の腐女子っぽいことをしてみたいと思います!

発売から少し年数が経っているけれどオススメしたい──。きっと全世界のBLファンが一度は通る道だと思います。ちるちるでも定期的に古めの作品を紹介してきましたが、まだまだ紹介しきれていない作品も山ほどある状態で……。
常々「もっと趣味に偏ったラインナップで紹介したい!!」と思っていたこともあり、筆者の青春時代を彩ったイチオシBLの一部をドドーンとご紹介しちゃいます♪

今回ピックアップした作品はいずれも2000年~2009年刊行の「00年代作品」。ユーザーさんの中には「まだ生まれていません」という方もいるかと思いますが、ぜひ本記事をきっかけに古ワールドに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

なお、完全に筆者の趣味全開、昔読んで萌え転がった作品をただひたすら推しまくる内容となりますことをあらかじめ申し上げておきます(笑)。

コミックス編

 

読んだらNYに行きたくなるBL♥

マンハッタン恋物語』作:天禅桃子

 
あらすじ
恋の街・NYはマンハッタン――。花屋を営むダイヤモンドの恋人は、ルックス抜群の若き財閥会長・ロック。忙しくてなかなか会えないロックに不満は募るけれど、この愛に溺れていて…。ロマンチックラブ♥決定版!

コメント
筆者の性癖に多大なる影響を与えた作家さんのひとり、天禅桃子先生。もしかしたら初めて買った商業BLはこれだったかもしれません。そんな思い入れの深い、大好きな作品です!
ニューヨークを舞台にした短編が合計7作収録された本作。各話タイトルに花の名前が入っていて、初めて読んだときに「何これ、おシャン……」と感動したことを今でもよく覚えています。

スパダリ攻め、年下攻め、長髪受け、ツンデレ受け……「世の中にはこんなに萌える属性があるんか」と大切なことを教えてくれたバイブルです。全体的にほのぼのハッピーなストーリーなので、BLビギナーにもオススメですよ~!
因みに筆者のお気に入りはスパダリ財閥会長×美人花屋のカップルと、表紙に描かれた秘書見習い×年上物書きのカップルです♥ 色気とワンコ感の入り混じるこの表紙……いつ見ても最高すぎる(合掌)。


平凡なキャラなのに脳に焼き付く!

薔薇の瞳は爆弾』作:ヤマシタトモコ

 
あらすじ
こんなにラブいなんて正気じゃないぜ
趣味の悪いゲイ・見津田は王子様系(美形・爽やか・紳士)の蓮水から告白されてしまう。そんなバカな! <表題作> 想い人の残り香のせいで、切なくてたまらない。「好きだ」と告白してしまったから、あの人はもうこの部屋には来ないだろうか?<ラブる。> 重いテーマの読み切りを含め、それぞれの「その後」描き下ろし付き読みきり集!

レビュー
00年代に登場した作家さんと言えばヤマシタトモコ先生は外せない!
ヤマシタトモコ先生が登場された当時、それはもう衝撃でした。冴えないのに魅力的なキャラクター、詩的・哲学的なセリフやモノローグ、恋愛と執着の境界とも言うべき微妙な関係性、リアルすぎる世界観。とにもかくにも全てが斬新で「な、何だこの作家さんは~!?」と何度も読み返していました。

そんなヤマシタ作品の中でも特にお気に入りなのが『薔薇の瞳は爆弾』。インパクトのあるタイトル、キラキラ王子様×ドMのゲイというCP設定……ツボすぎました。コメディタッチの表題作はもちろん、同時収録も読み応えたっぷり。絆されゲイ×浮気性ノンケを描く「浮気者」も大好きで、表紙が色褪せるほど読み返した一冊です!


推しCP探しが楽しい全寮制男子校

薔薇とライオン(1)』作:Unit Vanilla/ヤマダサクラコ


あらすじ
生徒と教師、二人の愛は!? 二人の年上の男の優しさに戸惑う没落貴族の子息は…。Unit Vanilla原作のグランドロマン。

レビュー
ヤマダサクラコ先生が好きで手に取ったら、原作が錚々たるメンバー(和泉桂先生、岩本薫先生、木原音瀬先生、ひちわゆか先生)で度肝を抜かれました。これはぜひ続編(2010年刊行)とセットで読んで頂きたいのですが、王道展開がこれでもかというほど詰め込まれた、まさに「萌えの宝石箱」のような作品でして!

舞台となるローゼリオン学園は、世界各地の名家のご子息が集う全寮制の男子校……。いやもう設定が完璧すぎる!! この学園を舞台に複数のカップリングの恋路を楽しめるという贅沢仕様……。学園内には薔薇団と獅子団と呼ばれる二大派閥があり、その団長同士の恋がそれはもう最高なんですよ……。アラブ攻め最高と言わざるを得ません! 生徒同士の恋もあれば、生徒×教師の恋もあり……。美人保険医受けは何度読んでも萌えますね~(ニヨニヨ)。ああ、この学園の清掃員になりたい!!



ワンコ×オヤジBLの入門書!

僕の知るあなたの話』作:鈴木ツタ


あらすじ
母親から虐待を受けている高校生・松本波亜人(まつもとはあと)は、いつも優しく接してくれた母親の元恋人・渋沢のことが大好き。ヤクザである渋沢にその想いを告白した日から二人の関係は変わり始め…。そして数年後、波亜人はホストとなって渋沢と同じ街で働き始めた。
切なくも温かい愛を描いた表題作シリーズ3部作ほか、高校生やサラリーマンの恋模様に加え、お楽しみの描き下ろしも収録した鈴木ツタ作品集!!

レビュー
オヤジ、しかもヤクザ受けの良さを筆者に知らしめた作品! ワンコな年下ホストが強面ヤクザに懐きまくっているのが大層可愛らしいのと、年上ヤクザさんが意外にエッチなところがここチン(心のチ●コ)に響きます♥ 年上が年下ワンコ攻めに絆されるという王道展開を踏襲しつつ、男らしく「なあ イイことしようぜ」って誘うなんて反則すぎませんか~!? 筋肉がしっかりついた男前受けに目覚めた瞬間でした……。

また、個人的に筆者は鈴木ツタ先生の後書きがめちゃくちゃ好きでして……! 作品裏話から何てことない日常ネタまでつらつらと書き綴られる後書きにどうしたって惹かれてしまうのは、筆者が古の腐女子だから……? ツタ先生の描かれる棒人間のファンであることを、ここに告白致します(笑)。鈴木ツタ作品を読む際は、クスッと笑えるあとがきまでお見逃しなく!


SM描写がガチすぎる禁断の兄弟BL

ラブプリズム』作:東城麻美


あらすじ
啓と行雄の罪深き禁断のストーリーがついにコミックス化!!
兄弟でこんなことしちゃいけないってわかってる…!!
ED(インポ)の治療機具? こんなものを付けられて俺はまるで変態だ…!?
母さんはああされるのだ大好きなんだぜ…啓お前も好きだよな?ここを抉られるのが―?

レビュー
兄に凌辱される弟と、それを目撃してしまった友人と……という設定が強烈すぎる一冊。「BLアワード」が開催されていたらエロ部門で絶対に1位とっていたと信じてやまない作品です。10代にしてこの作品を手に取った筆者、お目が高すぎませんか!(自画自賛)。
オモチャ使って縛って叩いて……という一般的なSMプレイじゃ物足りない人にぜひオススメしたい。SMというより鬼畜。ち●こにピアス、コックリング装着、尿道開発など特殊性癖もりもりのエッチシーンがやはり見どころ。プレイはもちろん、ド迫力アングルにも注目して頂きたいですね~!
惜しむらくは、作者の東城麻美先生の夭逝……。もっとたくさんの作品を読みたかった作家さんです。因みにラブ プリズム 完全版』がR18で刊行されています。不朽の名作を完全版でどうぞ~!


読者の意表を突くキャラ設定で魅了

恋愛相姦図』作:わたなべあじあ


あらすじ
運命の恋人捜索中"高校の問題児・昌幸が、美人生物教師を発見!…しかし、性格はサド+鬼畜というオマケ付。「冷たくされるほど燃える!」昌幸がマゾなフェロモン全開で、しつこく迫って挑んだ実技試験の結果は!?
キュート・から直球男前シリアスまで高密度セクシー読みきり7作品+描き下しイラストを詰め込んだ待望の傑作集☆第2弾!

レビュー
2005年頃の筆者、思春期真っ盛りということもあり、ピアスレーベルをめちゃくちゃ買い漁っていたようです(笑)。
わたなべあじあ先生の作品は、美麗なイラストと特盛エロス、そしてコミカル要素を全部楽しめるハイブリッドBL! おめめキュルンキュルンの可愛い受けオンリーかと思いきや、タチっぽいイケメンやSっ気を感じる美人が受けだったりと、こちらの隙をつくような話もあって毎度驚かされます。表題作はおバカDK×美人S教師……なんですが、リバHもあったりと当時としては結構斬新。
それと……わたなべあじあ先生の描かれる舌ってめちゃくちゃエッチじゃないですか!? しっとりと湿った肉厚の舌がもうとにかく卑猥! キスもおフェラもたまらん一作です!!


乳首はイクラ…?元祖パワーワードBL

童貞先生!』作:天城れの

 
あらすじ
カッコイイ→モテる→SEX上手そう→チ●コデカそうという勝手なイメージから「デカチン先生」と呼ばれる物理教師・美藤真(30)独身。しかし彼は標準サイズ+童貞だった!生徒たちに初めてを奪われそうになっているところを、美貌の生徒会長・森永に助けられるが…

レビュー
「そんなアホな!?」「いやいやおかしいでしょ!(笑)」と、ひたすら突っ込んでしまう……。天城先生の魅力って「ありえないと思いつつものめり込んでしまうギャグ要素」だと思うんです。本作にしても、巨根と噂の新任教師にハメてもらおうと、生徒たちがあの手この手で主人公に迫るのですが、その描写がとにかくおかしくて! 昼食中の主人公の前でお尻曝け出すなんて誰が予想できたでしょうか(笑)。
表題作以外にも、乳首やチンコを海産物にたとえる漁師脳キャラ役職が上がるほど露出が多くなる「裸商事」など、唯一無二の天城ワールドを堪能できる作品が収録されています。安心と信頼のピアスレーベルということで、エロ描写もばっちりです◎



小説編

 

非オタの友人をも虜にした感動作

プラトニック・ダンス(1)』作:川原つばさ イラスト:沖麻実也


あらすじ
五カ国語をあやつる穐谷絹一は、有能な通訳兼秘書。緊張の連続の毎日に、心身共に疲れている。そんな彼が、ある晩仕事先で出会ったのは、自称「日本一わがままなホスト」鷲尾香。どこか危険な香りをはらむ男に癒されたいと感じた絹一は、彼と一夜限りの契約をかわす―。
友人でも、まして恋人でもなく、客とホストとして始まった二人。けれど、想いは会うたび揺らめいて…。

レビュー
確か初めて読んだのは中3の時。友達から借りてそれはそれは衝撃を受けた作品でした。ホストと客の関係から始まるという展開は今や珍しいものではありませんが、うら若き筆者()はそのキャラ設定に度肝を抜かれたのです……! 攻めはホストとして女性と普通にセックスするし、受けは受けでクライアントのセレブたちと寝ているし……。そんなふたりが肉体関係を続けながらお互い惹かれ合い、時にはすれ違って……という王道展開がたまらない!
この「プラダン」シリーズは瞬く間にオタク友達内で話題になり、さらには非腐女子の友人までもがハマるという展開に!(因みに最終巻で大号泣したそうです)。
ところどころバブルの面影を感じる描写もありますが、その「古さ」さえも魅力的なんですよね~。挿絵を描いていた沖麻実也さんにドハマりしたのも良い思い出です♥


身分違いの切なさがタイトルに詰まっている

君と緋色の恋を抱き』作:高月まつり イラスト:夢花李

 
あらすじ
赤い髪に琥珀色の瞳を持つ浩太は、使用人の息子として、日野家のお屋敷にやってきた。ずっと「異人の子」と蔑まれてきたが、お屋敷の次期当主・裕利は、その髪に優しく触れ、好きだと言ってくれた。二人の間にほのかな恋が生まれる―それが波乱に満ちた人生の始まりとも知らずに。その時、裕利の継母は日野家の財産を狙い、当主暗殺をもくろんでいた。使用人とご主人様―身分違いのせつない恋の行方は…。

レビュー
こちらも友人から借りたのがきっかけ。次期当主と使用人、身分違いの恋……「切ない」なんて言葉では語り尽くせない作品です!!
同い年のふたりが友人になるところから始まり、そこから次第に恋愛感情へ発展していくのですが、終始心臓がチクチク痛むこと間違いなし……! 身分違いという設定上シリアスになるのは分かっていたはずなのに! ラストも何となく予想できていたのに! 「何てものを貸してくれたんだ……」とオイオイ泣きながら読み終えた記憶……。
筆者が初めて号泣したBL小説として、今でも深く心に刻まれている一冊です。


これぞ傑作!ワンコ×ツンデレの王道甘えろ

不機嫌で甘い爪痕』作:崎谷はるひ イラスト:小椋ムク

 
あらすじ
大手時計宝飾会社に勤めている羽室謙也は、ゲイと噂のひとつ年上の契約デザイナー・三橋颯生の仕種や雰囲気の色っぽさに、うろたえ混乱しながらも惹かれていた。そしてついに告白する。謙也を密かに気に入っていた颯生は、その告白が興味本位なものだと思い落ち込みながらも、「試してみるか」と思わず謙也を挑発してしまい……!? 待望の文庫化!!

レビュー
初めて手に取ったのは、桜城やや先生が挿絵担当の新書版だったのですが、その後発売された文庫版やドラマCDも含めてとっっても大好きな小説シリーズです!!
年下ワンコ×ツンデレ美人という性癖を筆者にもたらしたと言っても過言ではありません! ツンツンの年上美人がワンコ攻めの前では思いっきりデレるというギャップが本当に最高。大型ワンコに癒されつつ、ここぞという時の攻めの男前っぷりに読みながら「はぁ~~~!」と何度ため息をついたことか……。エッチシーンも甘い&エロいのオンパレードで、「BL小説ってこんなにエロいんか!」と衝撃を受けました。
ドラマCDは皆大好き鈴木達央さん受け。筆者はこれでたっつん受けに目覚めたクチです♥



攻×攻マウントバトルの結末は!?

リロード』作:いおかいつき イラスト:國沢智

 
あらすじ
お前を抱くのは俺だ。警視庁に勤める検挙率Nol.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。二人は反りが合わず、会えば度々ぶつかっていた。しかし、ある事件をきっかけにその関係は変化する。事件がもとで、ふたりは身体の関係を結ぶことになってしまったのだ…。女好きで極ノーマルな一馬と、男が好きだが攻めの聡志。またしてもここで激しい衝突をすることに。ワイルドな行動派刑事と白衣のエリート研究者、果たして主導権を賭けた駆け引きに勝利するのはどっち!?男のプライドがぶつかり合う、ラブアクシデント!!

レビュー
筆者に攻×攻の魅力を教えてくれた大事な大事な作品。男前受けといったコレ!
科捜研に警視庁……某ドラマを思い浮かべてしまいますが、刑事モノならではのハラハラドキドキに加えて、ワイルド刑事とクール研究者のどっちが抱くのかという別ベクトルのドキドキを楽しめるシリーズ。読み始めた当初は「研究者受けだといいな~。なぜなら私の好みだから!」と思っていた筆者ですが、読み進めながら「いや、でも男前受けもいいな!?」としっかり新境地を開拓してしまいました(笑)。タチ同士のマウントバトル最高やん……、ありがとうございます!!
因みにこちらもドラマCD化されているのですが、キャストが神谷浩史さん×小野大輔さんという!! 発売当初かなり話題になったと記憶しておりますが、2017年の続編発売の方が個人的に衝撃でした……!


温故知新の精神でBLを楽しもう!

 
いかがでしたか? だいぶアツく語ってしまい、お恥ずかしい限りですが、何かしらピンとくる作品があったのなら幸いです。
BL業界も電子化が進み、紙本では入手しにくいけど電子なら……という作品も増えつつあります。
ぜひこの機会に少し昔の作品に触れてみてはいかかでしょうか。
「故きを温ねて新しきを知る」という言葉からわかるように、新たな発見があるかもしれませんよ♪

古世代と言いつつ、実は未履修の作品も多い筆者。皆さまのオススメ作品をぜひ教えてください!

担当BLソムリエ:白米盛子
拗らせ気味な古の腐女子。色素の薄いロン毛受が好物。夜明けも黄昏も嗜むが、よく心が折れる。

関連作家・声優

コメント1

投稿順 | 最新順

匿名1番さん(1/1)

商業にハマったのは2010年代ですが、2000年代の作品ってあまり抑えられてる部分も少なかったからか性的に自由にはっちゃけてる作品が多くて面白いです。小説も漫画も。修正も甘いですしね。エロすぎて色々規制される方向になっていったのでしょうか。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP