BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

感想の書き方講座! 実際は何を書いたっていい!?

2018/05/16 20:00

2021/04/17 15:00

作家は「軽率な感想」大歓迎? 「最高!」「好き」のオンパレードでも大丈夫!



「ああ神よ……素晴らしい作品をありがとうございます……。」
自分一人では抱えきれないクソデカ感情、せっかくだから神(作家さん)にお伝えしたい。でも、どこから、何を、どう書けばいいの⁉ と未だ踏み込めずにいる方も多いはず。何を隠そう私もその一人だったもの。

実は私自身も創作活動を行っていて、感想を頂きます。その体験談を交えながら、リアルな感想ハウトゥーを伝授! 正しいお手紙の書き方ではなく、ツイッター等のSNSや軽い感想の述べ方として参考にしてみてくださいね。


【例文あり】マネして簡単! 書き方講座



1 作家さんの名前:まずは相手のお名前。「○○さん(様)」


当たり前すぎ! と思うかもですが、SNSだと忘れがち。話し始めにお相手のお名前を入れると、丁寧で印象GOOD♥ つい気持ちが先走って本題に入ってしまいがちですが、ちょっとこらえてくださいね。

2 挨拶:これがあると好印象!



次に 「初めまして」「こんにちは」など、挨拶から始めると話しやすいかも。更に、感想を送っている相手が常識あるファンだと思っていただける効果も。興奮を伝える文章もいいけど、常識は忘れたくないわよね。

そして、「何を読んだか」を明確にするとGOOD! 読んだ本のタイトル(「○○を読ませて頂きました」)や、「新刊」などのキーワードをそっと挟んでみましょう。何を読んだかわからないと、どの話をしているのか……と作家さん側も把握しづらいですからね。


3 内容:ワンシーンでいいから具体的に



さぁ、ここからがメイン! 「なにを書くか」の部分。
正直な話、言葉巧みに考察したりなどは……しなくて大丈夫! もちろん、していただくことは嬉しいと思います。でも、そのハードルが高いからと断念するオタクをこの目で何人も見てきました。モッタイナイ……モッタイナイよ!!!!

作家さんが何よりも欲しいのは、読んで頂いたという「実感」だったりします。貰えるだけでテンションMAXなんです。読書感想文のような完璧文章にする必要は無いのよ。

でもどう伝えたらいいのかわからない……。そんな方に例文です。

「○○のこのシーンが最高でした! 」例

 「攻めが受けに告白するところは思わずこちらまで緊張してしまって…」
 「キスシーンの表情がエッチで最高でした! 」
 「受けが泣いてしまうところで、私も思わず泣いてしまいました」
 「最後にエッチするところ、最高~! ってなりました」


とにかく好きなシーンや台詞、表情などをあげて「好き」「最高」と言うだけで、それは感想になるのです。ねっ、簡単でしょ? まずは伝えたい部分を箇条書き→感想を肉付けするとアラ不思議、立派な感想の出来上がり! 

このようなサイト「小説感想テンプレート 6つの型」を参考にするのも良いかも。便利な時代だなぁ。


4 ぷちテクニック:言い換えのパワー



+テクニックですが、言い換えのパワーってスゴいんですよ。
例えば、「読みやすかったです」という感想。好意的な感想と思っては貰えそうですが、ちょっと言い換え。

「読みやすかったです」

最後までページをめくる手が止まりませんでした


グッと気持ちが伝わる分になったと思いませんか? せっかくなら相手が喜んでくれるような、あたたかい文が良いですよね♥

自分が読んでいてどう思ったか(切なくなった。胸キュンした。泣いた。エッチだった。等々)、どこが良かったか(○○が○○するところ)を記述できていれば完璧! 100億点!

「いつも読んでます」「次の作品も楽しみです」など付け足すと、作家さんのモチベーションのアップにも繋がりそうですよね。

「読みました。最高でした!」だけでも、転げまわるくらい嬉しいものです。最高なんだから、「最高」しか出てこなくて当然なんですよ。皆さんのパッション、作家さんはきっと受け取ってくれるはず。


お気軽だからこそ気を付けたい。



手紙を出すのってハードル高いですよね。「字が汚くて恥ずかしい」とか「便箋を埋められる自信がない」とか。

今は便利な時代になった(2回目)もんで、ツイッターの匿名メッセージサービスでお気軽に感想を送れちゃいます。手紙ほどカッチリ肩肘張る必要はないけど、「匿名」ということを忘れてはいけない!

等身大の興奮は伝えつつも、常識は忘れずにね。相手は創作マシーンじゃなくて人間だもの。


担当BLソムリエ:May
受けは抵抗してなんぼやろがいをモットーに生きております。

関連外部サイト

コメント4

投稿順 | 最新順

匿名4番さん(1/1)

出来ましたら、手紙の宛名の書き方も教えていただけるとありがたいです。
編集部あてだと、「気付」にすると思うのですが、それの正しい使い方とは?となります。
ネットで調べてみたのですが、あまり実例を挙げて説明してるものが無くて。

匿名3番さん(1/1)

特に応援をしている先生には毎回お手紙書いています。レターセットも毎回変えて、切手も普通のではなく可愛い物を使用したりしています。これは自己満でしかないのですが、先生が気づいて喜んでくれたりするので嬉しかったりします。
わたしは文才がないので、本当ストレートに『最高でした!キュンキュンした!』しか言葉が出てこず、もどかしいので時々ちるちるで感想レビューしてくださる方の言い回しで自分が言いたい事と同じ言葉があったら拝借したりしています。(丸パクリじゃないですよ‼)
思いを沢山込めて苦労して書き終えた手紙ですが、何か変な文章だな、先生が思う解釈と違ったらどうしようとドキドキ不安になりながら送った手紙に、先生から返信が来た時はまさに目から星でます(笑)
先生は、手紙は嬉しい・執筆の糧!と仰りますがその気持ちがよく分かります。一読者のわたしに時間を割いて直筆で書いてくださるお手紙…手紙って貰うと本当に嬉しいですね。

匿名2番さん(1/1)

感想はだいたい出版社のアンケートフォームかメールで送ってます。

私は好きなシーンを上げて
良かった、萌えた、きゅんきゅんした、という風に簡単に書いています。
こういう作品が読みたいというのがあればそれも書くようにしています。

メールだと長く書かなきゃと思わず気軽に送れるのでいいです。

たまにそのレーベルのお問い合わせがなくて、出版社(一般もの取り扱い)に送っていいのか迷います。
過激な作品だったので、その感想を送られたらびっくりするだろうなと思って結局送れませんでした。
リブレのアンケートフォームが一番送りやすいです。

匿名1番さん(1/1)

勉強になりました。

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP