BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

イケメンゲイ同士のせつない物語 その驚きの顛末

2017/10/07 13:30

Facebookで32000以上シェアされた感動のゲイ物語とは…


下のイケメン二人について書かれた9月26日の海外記事がFacebookで話題になっています。

いったいどんな内容なのかさっそく見ていきましょう!

gay brothers

 驚くほど似ている二人

 

ジェイソン・オズボーンとアレックス・ブラウンは、誰もが羨む仲のいい恋人同士だ。
しかしどうだろう、この二人よく似ている。

いや似ているというより…

親戚、さらに兄弟といえば誰もが信じてしまうだろう。

二人の友人も当然そう感じていた。
だから事ある毎に友人から
「もしかしていとこ同士なんじゃないか?なぁ試しにDNA鑑定受けてみたらどうだ?」
とからかわれるほどだった。

最初はかるくかわしていた2人だったが、さすがに何度も同じからかいを受けるとうんざりだ。

 

そこで二人は試しにDNA鑑定を受ける計画を立てるのだった。
これで俺たちを茶化していたやつらを黙らせることが出来る。

 

 鑑定結果は…

 

gay brothers


二人は鑑定結果が出る日を首を長くして待っていた。

あの忌々しいやつらの鼻先に結果をつきだしてやるんだ。

しかし結果は驚くべきものだった。


果たして二人は、実の兄弟だったのだ!
ジェイソンは叫ぶ。

「俺の大事な相棒が、実の兄弟なんて…泣けばいいのか、それとも喜びあまって跳ね回ればいいのか、もうわかんねぇよ…」


混乱しながら彼は言葉をなんとか絞り出した。
しかしこれが現実なのだ。認めなければいけないのだ。

これまで自分は同性愛者というだけで、まわりから脅威を受けているのに、その上二人が実の兄弟なんて知れたら…

「でも現実を受け止め、そして祝福しよう!」

口から出た言葉とは裏腹に彼の表情は苦渋に満ちていた。

 

 自分は養子に出されていたなんて…


しかし彼にとって何より辛いのは、実の親から離れ、養子として今の両親に引き取られた事実とも向き合わねばならないことだった。

彼は自分の一番愛する恋人が実の兄弟であることを知ると同時に、育ての両親にこれまでの間ずっと欺かれていたことも受け入れねばならないのだった。


「25才の誕生日なんてクソ食らえだ。なんでDNA鑑定なんて受けちまったんだ…」

 

兄弟での姦通はもちろん違法行為なのだが、彼らの場合は特別なケースなのでもちろん情状酌量の余地があるだろう。
しかし彼の苦悩はこれからも続くのだろう…


恋人同士が実は小さい頃に別れた実の兄弟だった、という物語は感動を呼び、Facebookで32000以上のシェアをされることになったのです。

 

大どんでん返し


しかし

 

 双子のゲイの話はつくりもの!?


実はこのニュースはフェイクニュースのようなのです。

先日、別のゲイ関連のネットニュースから指摘がありました。

これは

「乱交中にコンドームを37個飲み込んで男が死亡」
などという類の記事と同列にラインナップされており、嘘を承知で楽しむネタ記事ですよ。

それがさも本当のようにシェアされていますが、それでもあなたは信じますか?

というのです。


ただこの話が本当であれ作り物であれ、多くの人の心を動かしたことは事実は揺るぎないことです。
事実は小説よりも奇なりといいますが、ここまでしっかりしたストーリーラインがあると本当の話だと信じてしまいたくなりますね。

あなたはどう思われますか?

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP