BL情報サイト ちるちる

BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

英国ブロマンスコンビといえばこの2人! ゆる萌え映画『ホット・ファズ』他

2016/03/15 15:21

2018/03/01 15:21

自分たちの仲の良さをネタにしまくる ゆるっとラブラブな2人組

先日、ベン・アフレックとマット・デイモンの仲良しっぷりが話題となりましたが、海外俳優で最もブロマンスが有名なコンビといえばこの2人でしょう!

サイモン・ペッグ&ニック・フロスト

2人は、イギリスの人気テレビシリーズでの共演をきっかけに親交を深め、ゾンビ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』の大ヒットで知名度を高めました。
エドガー・ライト監督と3人で製作した「コルネット三部作」と呼ばれる3本の映画が有名です。
独特のユーモアで冴えないオタク男を演じるのが上手い2人ですが、その人気の秘密は何と言っても2人の映画での相性の良さと、その仲良しっぷりにあるでしょう。



ラブラブ?仲良しエピソード

「出会った瞬間にビビッと電流が走ったように感じ、すぐに同居をはじめた」
「はじめはベッドとフロアに分かれて寝ていたけど、ベッドで寝ていたニックが『ベッドにおいでよと誘い、シングルベッドに2人で並んで眠るようになった」
と、本人たちの口から語られるのはまるでカップルかのようなラブラブエピソードばかり。
共演作が多いのはもちろんですが、私生活でも親友であり、お互いに唯一無二の存在であることを認めています。
二人の名前「simon pegg nick frost」で画像検索をするとぴっとりくっついた2人の画像がずらりと並ぶのは、もはや定番仲良しネタとなっているのです。
きれい系の見た目ではない2人ですが、ゆるくてかわいいじゃれ合いのような関係に萌え、癒される腐女子は海外にも多いようです。

そんな2人の共演作がこちら

映画でも親友同士として出演することが多い2人。
シュールでマニアックな笑いは、ハマると抜け出せない面白さ!
もちろん、どの作品も女子そっちのけな男同士の濃ゆ~い友情にニヤニヤできるブロマンス映画ばかりです。

現在、アマゾンプライム会員なら無料で見られる!
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』

エリート刑事が田舎に左遷!? 平穏そのもので退屈な町だが、どこか陰気なムードが…。そして、なんとも恐ろしい連続殺人事件が発生した!

左遷されたエリート刑事をサイモンが、田舎ののんびりとした刑事をニックが演じています。
両方クズ、という役どころが多い中、この映画ではサイモン演じるエンジェルが堅物として描かれており、2人の凸凹具合がかわいい作品。
ヒロイン不在で登場人物は男だらけ。一風変わったバディものを楽しみたいときにおすすめです。

次に来るBL題材!?ゾンビものの名作
『ショーン・オブ・ザ・デッド』

 舞台はイギリス。恋人のリズに振られて落ち込んでいるショーン。
だがそんな時になんと死人たちがよみがえって街はゾンビだらけに。そこでショーンはリズをゾンビたちの手から救い出し、愛を取り戻そうと決意するが…。

幼なじみで同居している親友同士という役柄で共演している2人。
序盤で描かれる同居のシーンは、「演じているというよりは普段の様子」と語られています。
ナチュラルに距離が近く、ゾンビに襲われても能天気な2人のテンションに癒され、笑わされる一作。

旅先で同性カップルと間違えられまくり
『宇宙人ポール』

アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライブ。
そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。
さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。

主人公の映画オタク2人をサイモンとニックが演じています。
親友同士で旅をする2人ですが、旅先でたびたびゲイカップルに間違えられるシーンはプライベートでよくあることをネタにしたそう。
ニック演じるクライブがグレアムと仲良くなった宇宙人や女性に嫉妬したりとブロマンス濃度も高め。
アメリカで制作されたこともあり、単純明快でわかりやすくとっつきやすい、爽やかなコメディ映画です。

洋画のブロマンスというと、重めの雰囲気のものを連想する方も多いかもしれません。そんな中、ニック&サイモンの共演作は、どれも軽く笑えてほんのり萌える楽しいものばかり。
いつもと少し違う萌えを見つけるのにいかがでしょうか。

記者 はる

関連外部サイト

アクセスランキング

最新BLニュース

オススメニュース

最新のコメント

PAGE TOP